ダイエット ビューティ

【ダイエット】夜食べる方が「痩せ体質」に効果的な驚きの食材とは・・・!?


これって朝のメニューじゃないの!?

夜食べて「痩せ体質」になる食材とは?

ヨーグルト 女性
夜食べるだけで痩せる食材が」あるって知ってた!?

1:バナナ
バナナ
バナナに含まれるアルギニンには成長ホルモンを活性化させる効果が期待されています。
成長ホルモンが活性化されると、老化防止や体脂肪の燃焼に効果的。

就寝中は成長ホルモンが分泌されるタイミングなので、夜のバナナは美容にとても効果的です。

引用:Exciteニュース

一般的に、成長ホルモンの分泌が最も盛んになるといわれている時間帯は夜の22~2時。
寝る3時間前に食事は終わらせたいですが、お夜食として食べるのもアリかも♪



2:ヨーグルト
ヨーグルト
バナナに続き、朝食べがちなヨーグルトも、実は夜食べた方がよい食材の1つです。
ヨーグルトの乳酸菌は寝ている間に便通をスムーズにする。腸内環境が整うと、肝臓の負担も軽くなるというメリットがあります。

引用:News walker

3:ハチミツ
はちみつ
寝る前ハチミツダイエットの方法として基本としているのが、寝る1時間前くらいにハチミツを大さじ一杯程度飲んだり食べることです。
ハチミツで質の良い睡眠を誘うことで、成長ホルモンが十分に分泌されるようになります。

ハチミツにはビタミンB群をはじめ、ミネラルなどの栄養がやがたっぷり入っているので、美肌にも効果的なのです。

引用:Diet Book

ただし、糖分が多いのも事実、その日の食事内容を確認した上で判断してくださいね!

ヨーグルト+バナナ+はちみつで最強お夜食に♪
バナナヨーグルト

4:納豆
納豆
納豆に含まれる強力な血栓溶解酵素、”ナットウキナーゼ”ですが、注目したいのが、
このナットウキナーゼの持続時間です。

血栓ができやすいといわれるのが、睡眠後6~8時間に対し、ナットウキナーゼは食後10~12時間働き続けます。
つまり、夕食に納豆を食べることで、寝ている間に血液をサラサラにしてくれる効果が得られるのです。

血液がサラサラになると、女性には嬉しいことばかり! むくみや冷えの改善、疲労回復、くすみやシミ、シワにも効果的です。

引用:神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

夜に食べると嬉しい効果がある食材は、ぜひチャレンジしたいですね( *´艸`)
女性 えがお
ぜひお試しください♡

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


jasmine
jasmine
Jasmineです♪ 毎日を自分らしく笑って過ごす事に注力をおいています。 ファッション関係や興味のあることをアップしていきますね( *´艸`) 人生楽しんだモノ勝ち♪ あなたの毎日が幸せでありますように☆