アート・デザイン

【イベント】外で映画鑑賞!?「博物館で野外シネマ」が2015年も開催!【無料・東京国立博物館】


開放感満載♪

外で映画鑑賞!?「博物館で野外シネマ」が2015年も開催!

博物館で野外シネマ 東京国立博物館 チラシ 表紙

出典:tnm.jp

2014年、第一回「博物館で野外シネマ」が大成功を収めた東京国立博物館。
2015年も開催が決定しました!
pro [ninja big]

上映作品

第一回目は2日間で8600人の来場者があり、大盛り上がり。
上映作品は細田守監督作品「時をかける少女」でした。

そして、今年の作品は、宮沢賢治の名作を猫のキャラクターの長編アニメーションにした杉井ギサブロー監督作品「銀河鉄道の夜」と発表されました。

博物館で野外シネマ 東京国立博物館 宮沢賢治 銀河鉄道の夜

出典:tnm.jp

来年生誕120周年を迎える宮沢賢治は、東京国立博物館を愛し、足しげく通ったことが短歌や手紙に残されているそうです。
なんともロマンを感じますね。

銀河鉄道の夜について

銀河鉄道の夜 宮沢賢治 猫 アニメ 映画

出典:news.walkerplus.com

宮沢賢治の原作小説をますむらひろしの猫のキャラクターを元にアニメーション映画化した作品。
病気の母とともに、帰らない父を待つジョバンニ。
星祭りの夜、丘の上で一人で空を見上げていると銀河鉄道が現れ、そこには親友のカンパネルラが。二人の銀河を翔ける旅が始まる。

出典:tnm.jp

このようにあらすじが記載されていますが、原作を読みたいと思った方はこちらをクリック
インターネット図書館の青空文庫さんで全文が公開されています。

概要

【開催概要】
「博物館で野外シネマ」
開催日:2015年10月2日(金)、3日(土)
時間:19:00~(1時間40分程度)
上映作品:杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)
会場:東京国立博物館(上野公園内)本館前(人数制限無し)
住所:東京都台東区上野公園13-9
※雨天時は平成館大講堂(先着380名)
料金:無料
※ただし当日の入館料(一般620円、大学生410円)が必要。
※70歳以上、高校生以下及びキャンパスメンバーズ加入校の学生は無料。
※特別展は別途料金が必要。
参加方法:事前の申込は不要。当日会場に来場。
夜間開館:当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

出典:fashion-press.net

開催日は特別な夜になりますね♪
楽しみです!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


amy
amy
amy(エイミー)です。 猫好き、サブカル好き、本屋好き、自然好き、島好き、旅好き、自転車好き・・好きなことをしているときが幸せ!