アート・デザイン

【2015年】デジタルで光のラインを描く方法【Photoshop・簡単・ハウツー】


幻想的な表現をする第一歩!

Photoshop(フォトショップ)で簡単に光のラインを描く方法

light10
pro

背景に黒塗りつぶしを準備する

light1
新規ファイルを立ち上げ、編集>ぬりつぶし>ブラックでキャンバスを黒色に塗りつぶします。

ペンツールで線を描く

light8
ツールバーからペンツールを選び、線を引きます。
アンカーポイントは極力減らして線を作るのがポイントです!

ブラシオプションを設定する

ツールバーからブラシツールを選び、ブラシオプションパレットを開きます。
滑らかさ
light9
シェイプ
light2

[ninja big]

レイヤー効果を設定する

light12
レイヤー>レイヤースタイル>レイヤー効果をを選択し、光彩色を設定します。
光彩(外)薄ピンク
light3
光彩(内)濃ピンク
light13

light11
するとこのようになります。

完成!

light10
パスのラインを増やす、線幅を変える、光彩のときの色を変えるなどアレンジをすることも出来ます。

いかがですか?
幻想的な表現も取り入れてみてください^^

参考記事:10分でつくるフォトショップの幻想的な光のラインの作り方

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


amy
amy
amy(エイミー)です。 猫好き、サブカル好き、本屋好き、自然好き、島好き、旅好き、自転車好き・・好きなことをしているときが幸せ!