超初心者が作曲・編曲を行う手順 <その5~テーマを決めよう>



曲のテーマやイメージから作るのがベター!

作曲 編曲 初心者
久々の更新です、『作曲・編曲入門』!

さあ、いざ音楽を作っていくわけですが、何から手をつけていくべきか?

作詞が先か、作曲が先か
作曲 編曲
歌がある曲を作る場合、一番最初に迷うのが『作詞が先か作曲が先か』ということですね。

結論から言うとどちらでも良いと思います。
良いメロディが先に浮かんだなら、曲を優先すべきですし、詞で伝えたいことが大きいなら作詞からでも良いと思います。

僕の場合は、「詞を書けない」という理由で、曲から作っています。

曲の展開を考える上で、イメージは大切!

頭の中でビデオを作る

作曲 イメージ
僕が曲のイメージを決めるにあたり、最初にする作業は作ろうとしている曲のプロモーションビデオを頭の中で流すという作業です。
「なんか変なヤツ」と思われるかも知れませんが、いわゆる妄想です。笑

ライブのステージに立ってみる

作曲 イメージ
どんな曲が盛り上がるか、どんな曲が聞いてもらえるかをイメージするために、自分がライブステージに立ってみるのはどうでしょうか?
とは言っても、これも頭の中で、ですが。笑
自分が演奏するなり歌ったりして、頭の中の観客の反応はどうですか?
ま、いわゆる妄想です。笑

ムダにも思える作業かも知れませんが、曲の方針を決める上でとても大事なことですし、何より作曲者自身が「こんな曲を作りたい!」という意志を持つことで、モチベーション維持に役立ちます。

では、次回までに上記の方法で曲のイメージを作っておいてください。
それではまた♪

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (465 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。