音楽

超初心者が作曲・編曲を行う手順 <その3~ドレミの習慣>


作曲・編曲の初心者向け記事第3弾です!

 

どーも。編集長です。

前回分はお読みいただけましたか?

まだの方はこちらから↓

超初心者が作曲・編曲を行う手順<その2~音痴に作曲はできるか>

 

さて、前回でご自分が「音感のある人」だと分かった方!

今日は、作曲や編曲の技術を身につけるにあたって、私が個人的に習得への近道になると考えている習慣についてお話します。

 

「ドレミ」と呼ぶな!

 

皆さん、幼い頃から音楽に触れてはいると思います。

その時一番最初に習う音楽知識は何でしょう?

おそらく「ドレミ」だと思います。

 

ドレミファソラシド~♪

 

ですね!

 

今日からこの「ドレミ」はやめてください。

理由は、後の回で記述しますが、「ドレミ」と呼ぶのはやめましょう。

 

代わりに下記のとおり覚えてください。

 

CDEFGABC~♪

つまり、C=ド、D=レ、E=ミ・・・と覚えていくのです。

簡単でしょ?

注意すべきなのは、G=ソの後は、A=ラになることです。

 

C(ド) D(レ) E(ミ) F(ファ) G(ソ) A(ラ) B(シ) C(ド)

しっかり覚えてくださいね♪

 

それではまたー♪


Wha2up編集長
Wha2up編集長
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。