【ヒルナンデス!】地元でバカ売れ!ご飯とよく合う絶品ご飯のおとも7選



ご飯が進むぞ!ヒルナンデス!で紹介された絶品ご飯のおとも

6月25日の『ヒルナンデス!』の『大ヨコヤマ物産展』で紹介されたのは、全国の絶品「ご飯のおとも」。
めちゃくちゃ旨そうだったのでご紹介しちゃいます!

生姜でごはん(広島県尾道市)
生姜でごはん ヒルナンデス

累計60万個売れたという純正食品マルシマ『生姜でごはん』
千切りした国産の生姜をおかかと一緒に炊いた佃煮です。シャキシャキした生姜のおかかの風味が食欲をそそる逸品だそうです!

お湯に溶かせば、生姜湯にもなります!

酒悦(東京都台東区)
豚そぼろキムチ ヒルナンデス

東京・上野にある約340年続く老舗『酒悦(しゅえつ)』が手掛けたのが、『旨辛豚そぼろキムチ』。
豚の挽肉とキムチのたれを絶妙に配合したご飯のおとも。

焼肉のタレとしても使えますよ♪

サーモン塩辛(新潟県北蒲原郡)
サーモン塩辛 ヒルナンデス

新潟の老舗メーカー『三幸』が販売しているヒット商品が『サーモン塩辛』
『日本ギフト大賞2015』で、『新潟賞』を獲得した商品だそうです。

ただ、サーモンとイクラを混ぜて塩辛くしただけかと思いきや、そうではないようです。
脂の乗ったアトランティックサーモンのハラスを塩麹につけて4日間ほど低温熟成させて、そこからイクラを加えさらに1日寝かせているそうですよ。

サーモン好きにはたまらん!
1か月に4,000本売れることもあるんだとか。

ご飯のおともとは言いますが、パスタに使っても美味しいそうですよ!

手ほぐしコンビーフ(神奈川県横浜市)
手ほぐしコンビーフ ヒルナンデス

1日60本限定で販売している絶品『手ほぐしコンビーフ』を販売しているのは、神奈川県横浜市の山形牛専門店『加藤牛肉店』。
加藤牛肉店は銀座や渋谷、西麻布にレストランなどお店を構える有名なお肉屋さんだそうですね。

普通のコンビーフとどう違うのでしょうか?
製造工程をみていくと・・・
まずは、厳選された山形牛の肩肉にドイツ産の岩塩をまぶして1週間熟成。
そして、今度はそれを6時間以上鍋でじっくり炊きます。
すると、肉がほぐれやすくなるので、手作業で余分な脂肪分を除去。
さらに肉の煮汁をかけて、さらに脂を除去。
そこに秘伝のスパイスをかけ、冷やして、一晩寝かせて完成!

手間がかかっていますね!

[ninja big]
佐賀海苔とろとろしょうゆ(佐賀県佐賀市)
佐賀海苔とろとろしょうゆ

佐賀市で114年続いているという老舗『丸秀醤油』が作ったご飯のおとも、それが『佐賀海苔とろとろしょうゆ』です。
多い時には1か月に2,000本売れるんだとか。

有明海の美味しい佐賀海苔だけを選んで、ゆっくり時間をかけて煮詰めているので磯の香りがすごく良いのだそうです。

たまごかけごはんにピッタリなんだとか!
冷奴や納豆にも合うらしいです!

世界のふりかけ(東京都港区)
世界のふりかけ ヒルナンデス

若い女性や主婦の間で大人気!『世界のふりかけ』は、東京・新橋の老舗佃煮店『新橋 玉木屋』が作っています。

トムヤムクン、四川風麻婆豆腐、ベーコンエッグ、マハラジャ、イタリアントマト、ホットサルサ、グリーンカレー、ザーサイの8種類が用意されています。

中でもイタリアントマトのふりかけは、1か月に5,000袋以上売れるんだとか。

食材へのこだわりがすごく、豊富な食材を使っており、特殊製法により半生で味わえるのが魅力だそうですよ♪

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

 



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (465 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*