月曜から夜ふかし ファイヤーホールド
おもしろ テレビ・映画 雑学

【月曜から夜ふかし】身近なものの正式名称!あなたはいくつ分かりますか?


意外と知られていない身近なものの正式名称!

6月15日放送の『月曜から夜ふかし』で、身近なものの正式名称を紹介していました。

トイレのあれ
月曜から夜ふかし ファイヤーホールド
ファイヤーホールド
アメリカの消防士が迅速に出動するために考案されたことから。
[ninja]
ネットサービス登録時のグニャグニャ
月曜から夜ふかし
キャプチャ
Twitterの登録時などに出てきますよね。
正確にはCompletely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apartで、略してCAPTCHA。

肘をぶつけたときのビリビリ
月曜から夜ふかし
ファニーボーン
しびれておかしくなるので『funny=おかしい』という言葉を使用し、funny bone。

思い出そうとしていることがあと一歩思い出せない現象

TOT現象
Tip of the tongueの略。舌の先まできているという意味だそうです。

[ninja big]
お金をつぎ込んで引き下がれなくなる現象
コンコルド効果
コンコルド効果
音速旅客機「コンコルド」が由来。コンコルドは開発時、大赤字であることがわかっていたにも関わらず、大金を投じてしまったため、最後まで開発してしまったという経緯があります。

大人数で何かをやるとき手を抜く人間がいる現象
リンゲルマン効果
リンゲルマン効果
心理学者リンゲルマンが綱引きで実験したところ、大人数になればなるほど、人は無意識に力を抜いてしまう結果がでたそうです。

夜中恥ずかしい文章を書いて朝見るとドン引きしてしまう現象

真夜中のラブレター現象
真夜中のラブレター現象
突然アーティストの真似をしたり、映画で号泣したり、夜通販で買い物をしてしまうのもこの現象なんだそうです。

同じメロディーが脳内再生される現象

ディラン効果
ボブ・ディランの名曲『風に吹かれて』が頭に残りやすい曲として、ある小説で取り上げられたことによるそうです。

あなたはいくつ知っていましたか?
明日からはドヤ顔で使っていきましょう!!

超コンコルド効果なんですけど~!ってね 笑

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Wha2up編集長
Wha2up編集長
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。