【プロ野球】すぐに帰国しちゃった助っ人外国人選手

シェアお願いします!

プロ野球が盛り上がっているので、プロ野球に関する今日は懐かしい情報をお届けします!

『すぐに帰国しちゃったり、仰天理由で帰国しちゃった外国人選手』をご紹介しましょう!

ドン・マネー
121919131454716202872

出典:10251895.at.webry.info

1984年に近鉄バファローズに入団。
老朽化していた本拠地・藤井寺球場や用意されていた住居など待遇に失望し、「金は全部返すからアメリカに帰らせてほしい」と退団を申し出ました。家に「大量のゴキブリが出る」ということが決定的な理由となり退団。ただ、本人は「全て、この環境に慣れることができなかった私の責任だ」と、球団の責任を追及することはなかったようです。

シクスト・レスカーノ
51+SoZDZcsL._SY300_

出典:amazon.co.jp

1987年に横浜大洋ホエールズに入団。
メジャーで1000本安打を達成しているバッターに期待がかかりましたが・・・
不振を極めた5月に突如「140km/hの速球が怖くなった」という理由で引退を発表し、そのまま退団しました。
退団に際しては、他球団に在籍する外国人選手から、「彼が日本でプレーできないことは最初から分かっていた」「ワールドシリーズを頭痛で欠場する奴が日本でやれるわけがない」という声もあったようです。

エリック・ヒルマン
hqdefault

出典:YouTube

1995〜96年に在籍した千葉ロッテでは好成績でベストナインにも選ばれる活躍を見せ、1997年には年俸2億5000万円の2年契約で巨人に入団。すぐに左肩を故障し、1997年は2試合の登板のみとなりました。肩の手術をしましたが、翌1998年にはキャンプ中に、「肩に小錦が乗っているようだ」と弁明し、再度離脱。
その後も、『ミスター違和感』と呼ばれるくらい、「違和感がある」という発言を連発し、登板を拒否し続けました。二軍に落ちるも練習はそこそこに、昼には帰宅していたので『昼マン』と揶揄されることに。結局この年は1度も登板せず、解雇となりました。

ジョー・ペピトーン
mlb0908281542000-n1

出典:zakzak

1973年にヤクルトアトムズ入団。
同年の6月30日の対中日戦ダブルヘッダー(神宮)の第2試合を欠場したかと思うと、そのまま当時の夫人との離婚裁判への出席を理由に無断帰国してしまいます。8月8日に再来日しますが、それから10日ほどしか経たない8月19日の対阪神22回戦(神宮)を最後に、アキレス腱を痛めたため、9月12日には治療名目で再度無断帰国します。
「球団指定日(3月15日)までに来日しないと解雇する」と最後通牒を突きつけられても来日することはなく、さらには、連絡が取れたかと思えば、前年来日時の荷物輸送料金と犬の空輸料金を球団に要求するというムチャクチャぶりを発揮したのでした。

ケビン・ミッチェル
b947ef96

出典:blog.livedoor.jp

1995年に長距離砲として推定年俸4億円以上でダイエーに入団し、初打席で満塁ホームランを放ち活躍が期待されました。しかし、シーズン中には故障しがちで徐々に欠場するようになってしまいました。2度の無断帰国が発覚し、球団はミッチェルを解雇しました。解雇された後では金銭面で揉める裁判沙汰にもなっています。

バール・スノー
4ff7be81

出典:blog.livedoor.jp

1974年3月26日に貿易会社の社員として来日しました。なぜか日本ハムの入団テストを受け、見事合格し入団することになります。入団後、二軍行きを命じられると4月の初月給を受け取った4月25日突如失踪。出身地のアメリカ・ユタ州に帰っていたことが発覚し球団は契約解除を申請しました。

ダン・ミセリ
84775ee6

出典:kyosp.blog.jp

2005年にクローザーとして期待され、巨人に入団。しかし、4試合2回2/3イニングに登板し、その都度メッタ打ちにされて防御率23・63と大炎上。1セーブもできずじまいで二軍落ちを命じられるも契約を盾に拒否し、4月19日には球団史上最速で解雇を通告されました。

マイク・グリーンウェル
EGicN

出典:p.twipple.jp

名門レッドソックスに12年間在籍した好バッターで、1997年阪神に当時史上最高額の年俸3億円超で入団。シーズン前のキャンプで背中の痛みを訴え一時帰国。4月下旬に帰国するも、5月11日の対巨人戦で、自打球を足に当てて骨折すると「野球を辞めろという神のお告げ」と謎の引退を宣言して5月16日には帰国しました。

ブラッド・ペニー
bsl1202281932003-p2

出典:サンスポ

2012年にメジャー通算119勝の実力を買われ、年俸2億2500万円(推定)でソフトバンクに入団。
4月4日楽天戦で登板し64球を投げ、6失点で炎上すると、試合後「右肩が痛い」と訴え、翌日には出場選手登録を抹消されます。
福岡市内の病院で検査を受けて、「異常なし」と診断されたにも関わらず、7日にはそそくさと米国へ帰国し、日本に戻ることはありませんでした。
帰国後には Twitter で「アメリカに帰れて最高だぜ!」とツイートし、日本球界は唖然。『NPB史上最低の外国人助っ人』との呼ばれています。

人気ブログランキングへ