【マツコとマツコ】アンドロイド(マツコロイド)が怪談を行うとどうなるのか?7月5日

シェアお願いします!

マツコロイドが怪談に挑戦!!

7月4日放送の『マツコとマツコ』
今回はAI Talkという、パソコンで打ち込んだ文字をそのままアンドロイドに発声させるシステムを使った取り組みです。
前回は、マツコロイドがナイツの土屋さんと一緒に漫才をして、観客を笑わすことに成功!

マツコロイド 漫才

今回は、マツコロイドが怪談をして、人を怖がらせることができるかどうかの検証をしています。

アンドロイドは、人を話だけで人を怖がらせることができるのか

 今回、検証するにあたり呼ばれたのは、怪談芸人の島田秀平さんとエハラマサヒロさん

マツコロイド 怪談

島田さんがマツコロイドを操作して、女子高生20人に怪談を聴かせて怖がらせることができるかを検証していきます。
エハラさんは助手だそうです。

本番となる舞台は、東京都内の某神社。
かつて、あの稲川淳二さんも怪談ライブを行ったという場所です。

マツコロイドの実力をチェック

 不安を感じながらも島田さんとエハラさんは、とりあえずマツコロイドの実力をチェックするため、怪談を打ち込んでみます。

マツコロイド 怪談

すると・・・

マツコロイド 怪談

なんともコミカルな感じになっちゃう 笑

島田さんも思わずツッコミ。笑

マツコロイド 怪談

やはりリアリティが出てこないんですね。。。

そこで、島田さんは擬音に注目しました。
単調になりがちなマツコロイドの怪談にリアリティを持たせるために擬音の高低や大小を微調整。

すると・・・

マツコロイド 怪談

エハラさんも、これには納得。

さらに、マツコロイドのまばたきを無くして、より恐怖感を増大させたいと、島田さんは言います。
そもそも怪談では、クライマックスで語り部がまばたきをしないのがセオリーなんだそうです。

そこでテクニカルスタッフが、急遽マツコロイドのまばたきを止めるシステムを作っちゃいました。

そして、島田さんとエハラさんは、アンドロイドならではの怖さを引き出すために、マツコロイドに表情の変化をつけたり振り向かせたり、動作をポイントに入れていくことにしました。

マツコロイド 怪談

テスト上演

 本番前に、ライブ仲間にチェックをしてもらおうと、呼ばれたのはダイノジの大谷さんとピースの綾部さん

マツコロイド 怪談

実は、この2人も怪談ライブ常連なんだとか。

 さっそく、この2人にマツコロイドの怪談を聴いてもらいます。

マツコロイド 怪談

まず、好感触!
そして、さらなる提案が大谷さんからありました。
アンドロイドならではの恐怖を出すため、まるで壊れたかのように同じことを繰り返し話させてはどうかとのこと。

なるほど、それは怖い。

[ninja big]
ついに本番!

 そして、本番の日。
まだマツコロイドが怪談をすることを知らない女子高生20人が会場に集まりました。

マツコロイド 怪談

さて、女子高生を恐怖させることができるのでしょうか!?

マツコロイド 怪談

まずは、皆さんマツコロイドが出てきたことにビックリ。
ちょっとウケてる。笑
そりゃそうだわな。

マツコロイド 怪談

マツコロイド 怪談

僕も聞いてましたけど、なかなか怖い。笑

マツコロイド 怪談

見事女子高生を怖がらせることができましたね!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です