【しくじり先生】『拝み屋』に洗脳され5億円をだまし取られた辺見マリ【9月14日】



気が付けば洗脳されている?辺見マリが経験した恐ろしい洗脳の手口!

9月14日放送の『しくじり先生』には、辺見マリさんが登場!

しくじり先生 辺見マリ 洗脳

1970年に「経験」で新人賞を総なめ、1972年には西郷輝彦さんと結婚し芸能界を引退。
当時、幸せの絶頂にいたマリさんでしたが・・・

一体どんなしくじりをしたのでしょうか?

[ninja big]
洗脳されてつぎ込んだお金が5億円!

 いきなりですが、、、なんと辺見マリさん、引退後、『拝み屋』なる人に洗脳されていた期間があったのだそうです。
『拝み屋』とは、まじないや祈祷などで悩みを解決したり願いを叶えたり霊能力を持つとされる人のことなんだとか。

マリさんは、この拝み屋に洗脳された上でお金をだまし取られ、さらにはヘアヌードにもなったのだそうです。

しくじり先生 辺見マリ 洗脳

ここに出てきている時点でもちろんそうだと思いますが、今は洗脳は解けているようです。

そもそも「洗脳される人」って?

 ここでマリさんから忠告が。
「洗脳されるわけがない」と思っている人でも安心できないんだそうです。

事実、マリさんは洗脳される前にこう思っていたそうですよ。

「洗脳される人なんてバカじゃね?」

そう、マリさん自身「自分は洗脳されない」と思っていた人なのです。

なぜ拝み屋に会ったのか?

 辺見マリさんはいつどのように洗脳されたのか?
簡単に年表で見ていきましょう。

しくじり先生 辺見マリ 洗脳

離婚したときに、一家の生計を支えるために芸能界に復帰したマリさん。
一人で家族の生活を支えるのは大変だったそうですが、それでもマリさんが頑張れたのは、本人のこのような性格が理由なんだそうです。

1.責任感が強いしっかり者
2.頑固で負けず嫌い
3.完璧主義

一見非の打ちどころがない性格とも言えますが、実はこれが「洗脳されやすい性格」なんだそうです。

芸能界から復帰して活動しているある時に、マリさんに些細な事件が起きます。
地方のディナーショーの空き時間に、マリさんのポスターを見て一般の人がこんなことを言ったそうです。

辺見マリってもう古くねぇ?

普通なら聞き流せば良いのですが、「完璧主義」の性格が災いし「辺見マリはみんなに愛されなければならない」と思い、落ち込むことに。
さらには、「頑固で負けず嫌い」な性格のせいで、家族や友人にも相談ができず一人で悩んでいたそうです。

そんなマリさんに、心配して声をかけてくれたのが、当時マリさんが一番信頼していたという男性マネージャー。
そのマネージャーはマリさんにこう提案しました。

「僕の知り合いで神様と話せる人がいるんですけど会ってみませんか?」

そう、これが洗脳への第一歩、「悪魔の言葉」だったのだそうです。
結果から言うと、マリさんはここで紹介された一人の『拝み屋』に洗脳されるのですが・・・

当初マリさんは「何を言ってるんだ?」と信じようとはしていませんでした。

しかし、この拝み屋は4つのステップでマリさんを洗脳していくのです。

しくじり先生 辺見マリ 洗脳

洗脳の手口とは?

マリさんが出会った拝み屋(以下:K)は、九州在住の40代女性。

初めてKに会うことになったマリさんを出迎えてくれたのは、Kの夫とKの子供と思われる人物たち。
Kに家族がいることを知って、マリさんは少し安心したと言います。

初めてKに会った時、マリさんは「壺やお札を買わされるのでは?」と身構えていたようですが、実際には、Kはただただマリさんの話を聞いてくれただけだったそうです。

そして、マリさんはさらに安心してしまったそうです。
このことがきっかけで、マリさんはKに頻繁に会いにいくことに。

相変わらず、神様の話もお金の話も一切してこないK。
それどころか、マリさんが謝礼として5000円を渡そうとしたとき、Kは「お金なんかいらない」と断ったそうです。

さらに信頼してしまったマリさん。
この後、「気持ちだから・・・」と半ば強引にお金を渡すようになったそうです。

しかし、これがきっかけで、払うことが習慣になってしまったのだとか。

そして、あるときKが急にこんなことを言い始めたのです。

「娘・えみりさんの目が見えなくなりますよ」

マリさんはこの時点では、「何を言ってるんだ?」としか思っていなかったようです。
というのも、マリさんはほぼ毎日えみりさんに会っていて、目が悪いなんてことは一度も聞いたことがなかったからです。

しかしその後、マリさんが確認すると・・・

なんと、実際にえみりさんの視力が1.5から0.1に下がっていたのだそうです。

さらにその後、Kはマリさんの母親しか知らない父親のことを言い当てたのだとか。

このように驚くことが多々あったため、次第にマリさんはKに対し、「本当に神様の声が聞こえているのかも」と思うようになったのです。

専門家によると、これはよくある手法で、身近な人がターゲットの身辺情報を探り、さも言い当てたかのようにしているのだとか。

ここでKは突然!!

「神様が金銭を要求している」

そして続けます。

「このままだと息子がグレてしまう!10万円払えば救うことができる!」

そう!ついに金銭を要求し始めたのです!

しかし、マリさん、この10万円という額を聞いて、あろうことかこう思ってしまうのです。

「安い!!」

そして、10万円を支払ってしまうのです。

これをきっかけにKの要求はエスカレート!

しくじり先生 辺見マリ 洗脳

気づけば、マリさんは多額のお金をKに渡していたのです。

みなさんも洗脳には気を付けてくださいね!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (467 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。