【月曜から夜ふかし】世の中の小さな謎を紹介するなーし!【8月10日】



世の中の小さな謎を徹底解明!

8月10日放送の『月曜から夜ふかし』では、世の中の謎を調査!

遠いトイレ

石川県金沢市の『ビッグエコー金沢片町店』にあるトイレ。
ドアを開けてから便器までなんと4メートルもあるのだそうです。笑

月曜から夜ふかし 長いトイレ

店舗をデザインしたデザイナーの遊び心なんだとか。

謎の豪華建築

岐阜県岐阜市にあるこちらのお城のような建物。

月曜から夜ふかし 歯医者

夜はこのようにライトアップ。

月曜から夜ふかし 歯医者

中に入ってみると、それはもう豪華な造り。

月曜から夜ふかし 歯医者

もはや豪邸かラブホにしか見えないんだが。笑
実は、これ歯医者なんだそうです。

歯科医院なのに、中にはジャグジーやサウナのほか、高級イタリア料理店もあるのだとか。
こちら『コメット歯科』の金光副院長いわく、「歯医者は行きたくない場所と思われることが多いが、ワクワクさせる造りにすることで足を運んでもらいやすくしようと思った」とのこと。

しかし、建物より謎だったのが、朝礼の時に従業員がやっているという、副院長のオリジナル体操

月曜から夜ふかし 歯医者

なんだこりゃ。笑

[ninja big]
謎のおじさん

やってきたのは浅草橋駅。
早朝になると、ここに現れる謎のおじさん。

この人。

月曜から夜ふかし ガッツ 浅草橋

何やら通行人に気合を入れていますね。

こちらの方、実は居酒屋経営者。
このように通行人にエールを送るようになった、きっかけは自身が背負った5億円もの借金。

当時、店の宣伝チラシを死にもの狂いで撒いたのですが、なかなか受け取ってもらえず、自分への奮起の気持ちも込めて『ガッツ!!』と言いながらチラシを差し出したら受け取ってくれるようになったのだそうです。

それ以来、1日1,000枚ものチラシを配ることができるようになり、売上も一気に伸びたんだとか。

今ではご覧のとおり!

月曜から夜ふかし ガッツ 浅草橋

結構、大きなお店なんですね!

この経験から、今でも街の人に感謝の気持ちを込めて、駅前で気合注入を行っているのだそうです。

とても感動するお話ですが・・・
「夜ふかし」のスタッフさんは、「感動する話」として終わらせてくれません。笑
おじさんに「ガッツ!」に代わる言葉を言わせてみるのでした。

月曜から夜ふかし ガッツ 浅草橋

謎の動物園

大分県にある動物園『アフリカンサファリ』
ここにはお客さんが心配する謎の光景があるのだとか。

それがこちら。

月曜から夜ふかし シマウマ チーター

なんと、チーターとシマウマが同じエリアで暮らしているのです。

チーターがシマウマを襲うのではないかと思ってしまいますが、実はチーターは自分より大きな動物を襲うことはないんだそうです。

謎の言葉を話す町

愛媛県の愛南町。
噂によるとこの町の人たちは、あの『ふなっしー』と同じような言葉を使うのだそう。

月曜から夜ふかし なーし

どんな言葉なのかというと・・・

月曜から夜ふかし なーし

月曜から夜ふかし なーし

「なーし」!
「なっしー」ではないですが・・・笑
実は、この地方で主に年配の方が使う丁寧語なんだそうです。

ちょっとかわいいですね。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

他の記事を読む



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (464 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*