アメトーーク 高校野球
おもしろ テレビ・映画 トレンド

【アメトーークスペシャル!】高校野球大大大大好き芸人!!【7月18日】


歴代・甲子園で活躍したヒーローたち

7月18日は、『アメトーーク』のスペシャル!
今回は、以前も大好評だった「高校野球大好き芸人」のスペシャルでした!

登場!「高校野球大大大大好き芸人」たち!

 今回の出演メンバーはこちら!!

「高校野球大大大大好き芸人」として・・・
アンジャッシュ・渡部健さん、上地雄輔さん、長嶋三奈さん、TIM・レッド吉田さん、アンタッチャブル・山崎弘也さん、とにかく明るい安村さん、かみじょうたけしさん、トータルテンボス・藤田憲右さん、ロッチ・中岡創一さん、いけだてつやさん。

恒例、それを「知らない人」として、河北麻友子さん、狩野英孝さんが登場。

 今回、なぜ高校野球スペシャルなのかというと、今年はなんと高校野球100周年なんだそうです!

スタジオメンバーの高校野球時代

アメトーーク 高校野球

レッド吉田

1983年の第65回大会、京都・東山高校の選手として校歌を歌っているのは、レッド吉田さん!

アメトーーク 高校野球

登板機会こそありませんでしたが、控えピッチャーとして、甲子園に出場していたそうです。

とにかく明るい安村

1999年の第81回大会、北海道の旭川実業高校の選手で出ていたのは、とにかく明るい安村さん!

アメトーーク 高校野球

今の体重より25kgも軽かったそうです。笑

上地雄輔

そして、ご存じの方も多いと思いますが、あの松坂大輔さんとバッテリーを組んでいたのは、上地雄輔さん。

アメトーーク 高校野球

甲子園で輝かしい試合をした名選手たち

KKコンビ

 1983年に、ご存じ桑田・清原の「KKコンビ」がPL学園の1年生として甲子園に登場。

アメトーーク 高校野球

準決勝で、当時力のあった池田高校に7対0という圧勝ぶりで、結果大会優勝。

 1985年、KKコンビにとって最後の夏の甲子園、清原さんは甲子園通算13HRという、過去最多ホームラン数を記録するのです。

アメトーーク 高校野球

こりゃビビるわ。。

そして、この大会、PL学園は見事優勝!桑田・清原両選手にとっては、2回目の優勝でした。

アメトーーク 高校野球

工藤公康

 1981年には、現・ソフトバンクホークス監督の工藤公康さんが名古屋電気高校の投手として登場。

アメトーーク 高校野球

大きく曲がるカーブと強い速球を武器に、16奪三振!

 そしてこの年、見事にノーヒットノーランを達成するのです(金属バット採用後初)!

元木大介

 すっかりバラエティタレントのイメージの元木大介さんですが・・・

アメトーーク 高校野球

1989年、甲子園出場当時は、アイドル的存在で、女性ファンが殺到。

アメトーーク 高校野球

 大阪・上宮高校の選手として出場した元木さんですが、非凡なバッティングセンスを持ち、清原さんには及ばないものの、甲子園通算HR数2位タイの6本を記録しています。

イチロー

1990年にはイチロー選手も愛工大明電高校の2年生選手として出場。

アメトーーク 高校野球

翌年、3年生になったイチローさんはエースに。

アメトーーク 高校野球

残念ながらこの年は甲子園出場できなかったようです。

[ninja big]

松井秀喜

1991年に石川・星陵高校2年生の松井秀喜さんが甲子園に登場。

アメトーーク 高校野球

その時からホームランバッターとしてのパワー・センスが現れていました。

 翌年1992年の夏の大会・2回戦では、明徳義塾高校と当たりましたが、なんと松井選手は5打席連続敬遠されてしまうのです。
会場はブーイングの嵐。

アメトーーク 高校野球

 結局、松井さんは一度もバットを振らずに甲子園を去ることになりました。

しかし、そこまでして明徳義塾が勝負したくなかったわけですから、松井選手すごいですね!

 時を経て、松井さんは、敬遠をした相手投手の河野さんに会うことがありました。
そのときに松井さんは河野さんに、僕を全国区にしてくれてありがとう、と御礼を言ったそうです。

 そして、河野さんはかつての松井さんの背番号「55」をつけて、草野球チームで活躍しているそうです。

松坂大輔

1998年、横浜高校に「怪物」が現れます。
そうです。あの松坂大輔投手です。

アメトーーク 高校野球

 なんと決勝戦ノーヒットノーランで優勝!

アメトーーク 高校野球

しかし、怪物にも挫折を味わった瞬間がありました。
それは、松坂選手が2年生のとき、神奈川大会、対するは横浜商業。

 2対2で最終回を迎えていた松坂投手ですが、ここでまさかの暴投。
その間に相手チームはホームインし、サヨナラ負け。

アメトーーク 高校野球

松坂投手は3年生の夢を自分自身が断ってしまったことを悔やみました。

しかし、これを機に、その後、松坂は公式戦44試合を全て勝利。
もしかすると、この試合で負けていなければ、怪物・松坂大輔の活躍は見られなかったかも知れません。

ダルビッシュ有

2004年、東北高校の選手として、ダルビッシュ有投手が出場。

アメトーーク 高校野球

最速150km/hの直球とキレのある10種類以上の多彩な変化球で三振の山を築きました。

中田翔

2005年、大阪桐蔭から怪物スラッガーが現れます。
それは、現・日ハムの中田翔選手。

アメトーーク 高校野球

 当時、1年生である中田選手ですが、その年いきなり特大ホームラン!
ピッチャーとしても活躍し、最速は147km/h。

田中将大

ご存じ「マー君」こと、田中将大投手は2005年に当時2年生で登場(駒大苫小牧)。

アメトーーク 高校野球

2年生ながらエースとして活躍し、見事優勝を果たします!

アメトーーク 高校野球

藤浪晋太郎

2012年には、現・阪神タイガースで大活躍中の藤浪晋太郎選手が登場(大阪桐蔭)!

アメトーーク 高校野球

150km/h超えの速球を武器に、決勝では14三振を奪い、見事春夏連覇を達成!

大谷翔平

藤浪投手が活躍した同じ年に注目されたのが、花巻東の大谷翔平選手。
特徴はなんといっても投・打いずれでも活躍できる「二刀流」の選手であること。

アメトーーク 高校野球

 この年、甲子園には出られなかったものの、地方大会で驚きの球速をたたき出します。

アメトーーク 高校野球

160km/h!!!
プロでもあまり見ません。笑

松井裕樹

大谷・藤浪両投手の1つ下には、当時2年生の桐光学園・松井裕樹投手が活躍を見せます。

アメトーーク 高校野球

なんと、この年、22奪三振という驚異的な記録を残します。もちろん、これは大会史上最多です。

アメトーーク 高校野球

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Wha2up編集長
Wha2up編集長
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。