【飛行機で起きた珍事が話題に】「隣の席の人の顔を見たら・・・」「お医者様はいらっしゃいませんか?」



「隣の席にそっくりさん?」「偶然居合わせた医師が・・・」機内での珍事2選

 最近飛行機で起きた珍事が2本ほど話題になっているのでご紹介しましょう。

[ninja big]
隣の席の人を見たら・・・

アイルランドの格安航空会社『Ryanair(ライアンエアー)』でアイルランドまで飛ぼうとしたニール・トーマス・ダグラスさんは機内に入り、席に着こうとした瞬間にとんでもないことに気づきました。
なんと、隣の席の人を見ると、自分の「そっくりさん」が座っているではありませんか!

出典:Twitter

激似な二人は、全くの赤の他人同士。
ここまで似ている人に偶然出会うとビックリしちゃいますよね。

ポータル『マッシャブル』の報道によれば、ダグラスさんもその「そっくりさん」も、お互いが親戚関係にはないことを公式的に認めているそうです。

「お客様の中にお医者様はおられませんかー!?」

26日にウルグアイの首都モンテビデオからフランス・パリへ向かう飛行機の中で起きた出来事が話題になっています。
ピーナッツによるアレルギー症状で、フランス人の10代女性が機内で重い窒息状態になりました。

 「お客様の中にお医者様はおられませんか」
医師に助けを求める機内放送が流れます。

 この状況に名乗り出たのが・・・

なんとウルグアイの大統領であるバスケス氏だったのです。
自身も医師であるバスケス大統領は、一緒にいた主治医と共に名乗り出て、飲み薬と注射などで治療を行い、女性を救いました。

ウルグアイ 大統領 医師 飛行機 バスケス

出典:wikipedia

バスケス氏の主治医は「当初は危険な状態で、我々の対応がなければ深刻な事態になっていた」と語っています。

かっこいいですね~♪

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (465 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。