トレンド

【募集職種:救世主】セブンイレブン江東毛利一丁目店の求人広告内容が話題に!


店長を助けてあげて!

02
求人広告というと、「スタッフみんな仲良し」とか「明るく楽しい職場ですよ~」みたいな「明らかに盛ってるな」と言えるほどスゴイ前向きなコピーが多いですよね。

今回ご紹介する求人広告は、そんなもんじゃないんです。

私が24時間営業になってしまう

その広告が掲載されたのは、求人サイト『フロムエーナビ』。
セブンイレブン江東毛利一丁目店の店長がいかに人手不足で悩んでいるかがわかる斬新な広告がこちらです。

セブンイレブン 江東毛利

出典:fromAnavi

このまま人が増えなかったら、わたしが24時間営業になってしまう。

こんな書き出しから始まるこの広告記事。
本文を見るとすぐに「なんてうまいこと言ってる場合じゃない。」と自分でツッコミを入れっちゃってます。

記事によると、深夜勤務のスタッフが足りていないらしく、現在2名なんだとか。

好条件アピールがすごい!

同店は、この募集広告で人を集めるために、あらゆる応募条件をゆるくして、さらに同店の環境の良さをアピールしています。

まず応募条件がゆるい。
・未経験者大歓迎!
・学生さん・フリーターさん大歓迎!
・既婚者さんもWワークの方も歓迎!

まあ、ここまでは普通としても、「接客好きじゃなくてもOK!」って。
そもそも「誰でもいいので助けてください。」って書いてあるんで、誰でもいいのでしょう。。

「接客・レジ・品出し・店内清掃などコンビニ業務全般」と一応書いてあるものの、「深夜は特に品出しがメイン。お客様も少ないので、忙しさとは無縁です。」と、接客のクオリティをあまり求めてなさそう。
セブンイレブン 江東毛利

出典:fromAnavi

その後も続く「忙しくないアピール」。

「駅から徒歩15分なので、深夜帯にご利用されるお客様はほんの少数。レジが混雑することもないし、クレームもほとんど起きません。品出しさえ終えればゆったりと過ごすことができますよ。」

「治安の良さ」についてもアピールしています。
セキュリティは万全で、ヤンキーも集まらないそうですよ。

忙しくない上に、治安も良い。でも店長さらに頑張りました。
今回、アルバイトの時給も上げたんだとか。

そして、最後にこう綴っています。

だから…お願い。
今のままでは、スタッフも(特に店長のわたし)24時間営業になってしまいます。わたしが過酷な労働で潰される前に1人でも多くの人に、深夜勤務に入ってもらいたいのです。

求人広告としては秀逸だと思う

僕も求人広告の内容を考えたりする仕事をやっていたので、個人的な評価をお話します。
店長の深刻さには同情はしますが、広告としては、キャッチコピーからして、人の興味を惹くとても素晴らしいものだと思います。
きっと応募もあるのではないでしょうか?

店長がんばれ!
そして、お近くの求職中の方!ぜひ、店長を助けてあげてください!

人気ブログランキングへ






Wha2up編集長
Wha2up編集長
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です