トレンド

夏休みの宿題が商品に!凄すぎる子ども発明家


子供だって頑張っている!!
世の中に革命をもたらした子ども発明家の一人、丸野遥香さんの素晴らしい発明をご覧いただきましょう。

ハルカのペーパースコップ
ハルカのペーパースコップ

出典:ハルカファミリー

1998年、当時10歳だった丸野遥香さんは、ある日愛犬パトリックを連れて散歩にいきましたが、途中でパトリックがウンチをしてしまいました。それまで、パトリックが自宅のペット専用トイレでしか用を足すところしか見たことが無かったので、遥香さんは慌てました。結果、素手でウンチを拾って、誰かに見られないように走って帰りました。

この経験から、牛乳パックで『犬のウンチ拾いスコップ』を作りました。夏休みの宿題として、発明工夫展「都城科学技術プラザ」に出品すると、見事「町長賞」に輝いたのです。

出典:uni.gr.jp

その後、遥香さんのお父さんの友だちに『面白いから商品化してみれば?』と言われ、お父さんと一緒に開発プロジェクトを発足したそうです。

こうして、1998年5月5日、こどもの日に、当時10歳だった遥香さんを『社長』として『子供会社ハルカファミリー』は誕生しました。
発売した『ハルカのペーパースコップ』は、初出荷されるやいなや、ものすごい反響を呼び、年商1,200万円をたたき出したのです。
event_trip_keisansou16

出典:matome.naver.jp

サポートをしている遥香さんのお父さんは「意思決定が早い」など、『子ども社長』ならではの良い点を挙げています。

大人も負けてられませんね♪

人気ブログランキングへ





Wha2up編集長
Wha2up編集長
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。