【ハリー・ポッター】魔法学校が日本の南硫黄島にある!?



「ハリー・ポッター」の作者が明かす日本の魔法学校『マホウトコロ』

 全世界で驚異のヒットを生んだ「ハリー・ポッター」シリーズ。

ハリーポッター マホウトコロ 南硫黄島 日本 場所 魔法学校

出典:jonetsu.blog.so-net.ne.jp

その舞台となる魔法学校『ホグワーツ』はあまりにも有名ですが、作者のJ.K.ローリングさんがつい最近になって自身のウェブサイト『Pottermore』で、「日本にあるという魔法学校」の詳細を明かして話題になりました。

スポンサーリンク
場所は南硫黄島!

 日本の魔法学校がどこに存在するのかというと・・・
小笠原諸島にある南硫黄島の最も高い場所にあるのだそう。
建物は白いヒスイでつくられているようで、ここに入学した生徒は、成長とともにサイズが変化していくローブが与えられるのだとか。
また、このローブは魔法の習熟度によって色が変化していくようです。

名前がちょっと「アレ?」だけど・・・

 さて、日本の魔法学校の名前はというと『マホウトコロ(Mahoutokoro)』
 察するに、日本語に直訳したのでしょう。
ちょっと「アレ?」な名前ですが、初めて聞いた人でもなんとなくどんなところか想像がつく名前になっていますね。笑

 マホウトコロは、魔法の箒に乗って競う球技・クィディッチが強いそうです。
かつて、ホグワーツの魔法使いが箒に乗ってマホウトコロにやってきた際に、クィディッチを教えたことが理由なんだとか。

実際の南硫黄島ってどんなところ?

 今回、話題になった南硫黄島。
実際はどんなところなのでしょうか?

ハリーポッター マホウトコロ 南硫黄島 日本 場所 魔法学校

出典:wikipedia

南硫黄島は東京都小笠原村に属する無人島。
昔は「みなみいおうじま」と呼ばれていましたが、今は「みなみいおうとう」が正式名称だそうです。

マホウトコロは、島の最も高いところにあるとの設定でしたが、南硫黄島の最高地点は916m。
小さな島にしては高いですね!

実際に長い間、人が上陸していない島だそうです。

まだまだある?世界の魔法学校

 今回、同サイトには、ブラジルの『Castelobruxo』と、アフリカ大陸の『Uagadou』という魔法学校についても詳しく書かれています。

また、2016年冬に日本で公開予定の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』とも関係が深そうなアメリカの魔法学校『Ilvermorny』の名前も発表されているようです。

ローリングさんによると「世界には11の優れた伝統ある魔法学校がある」そうですが、名前や詳細のまだ明かされていない魔法学校がまだ4校あります。どこにあるんでしょうかね?

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (466 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。