アメリカで大人気!『おーいお茶』の進撃

シェアお願いします!

アメリカのお茶文化が変わり始めている

日本人と言えばお茶。
それも緑茶でしょう。

緑茶が日常に広く浸透した理由に、ペットボトル入り緑茶の販売が挙げられます。
そのペットボトル入り緑茶を1990年に世界で初めて発売したのが、ご存知、伊藤園です。

伊藤園の代表的な商品といえば、『おーいお茶』

伊藤園 おーいお茶 シリコンバレー

出典:itoen.co.jp

その『おーいお茶』が今、アメリカで大人気なんだそうです。

シリコンバレーでの伊藤園びいきが凄い!

GoogleやFacebookなど最先端企業が集まるシリコンバレー。
今、ここで伊藤園の『おーいお茶』がブームになっているとの情報があります。

同じシリコンバレーにあるEvernote(エバーノート)の社内で人気が出たことがきっかけのようです。
同社CEOのフィル・リービン氏も『おーいお茶』を毎日4~5本飲むそうで、Evernote社員50人程の社員で、1日200本を飲むのだとか。

伊藤園 おーいお茶

出典:livedoor.blogimg.jp

1日4~5本って、日本人でもそんなに飲まねえよ!笑

その人気ぶりは、社内で『ITO-EN Pose(イトーエン・ポーズ)』なるものが流行るほど。

伊藤園 おーいお茶

出典:ascii.jp

ここからシリコンバレーに伊藤園の名前は知れ渡ることになります。

今では、Facebook、Google、Twitterでも、『おーいお茶』を含む伊藤園商品が導入されているのだとか。

伊藤園 おーいお茶 シリコンバレー

出典:logsoku.com

アメリカのお茶文化が、ここ4、5年で大きく変わった。ニューヨークでも、かつてお茶といえばリプトンの紅茶だったのが、今や伊藤園の緑茶である。嘘じゃない。スーパーやカフェの棚には伊藤園のボトル入り茶がずらりと並び、アメリカ人のランチの友となっている。
出典:newsnitsuite.blog113.fc2.com

[ninja big]
アメリカから逆輸入した商品も!

伊藤園の商品で逆にアメリカから逆輸入という形で、日本に入ってきた商品もあります。
それが、ご存知『Tea’s Tea』。

伊藤園 teastea

出典:itoen.co.jp

今や、日本国内でも展開され、人気商品となっています。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク