【低価格!】スマホで簡単3Dプリント!手軽で安い3Dプリンター『OLO』がすごい!



低価格・簡単!スマホで造形ができる3Dプリンター『OLO(オロ)』

 自分が想像したものを形にできる3Dプリンター。
そんな3Dプリンターが市場に出回ってから、しばらくが経ちました。

 とはいっても、プリンタ本体の値段とモデリングの作業は、やはり一般の人にとってはハードルがまだまだ高いでしょう。

そんな中、クラウドファンディングサイト『Kickstarter(キックスターター)』で、スマホで3Dプリントができて、しかも100ドル以下という低価格な3Dプリンター『OLO(オロ)』が登場し、人気を呼んでいます。

スポンサーリンク
超簡単!低価格!手を出しやすい3Dプリンター『OLO』

3dプリンタ 低価格 簡単 olo オロ kickstarter スマホ モデリング

 今回紹介する3Dプリンター『OLO』の注目点は、「スマホで操作でき、スマホで造形できちゃう」というところ。
そして、簡易的な3Dプリンターといえども、その価格はなんと99ドル。

Kickstarterで申し込めば、造形に必要な樹脂もセットでついてくるので、実質99ドルよりかなり安いと言えるでしょう。

こちらがその紹介動画。

出典:kickstarter

操作だけでなく、造形自体もスマホで行う斬新な仕組み

 『OLO』が、これまで3Dプリントに馴染みのなかったユーザーを取り込める可能性があると感じる理由は、価格だけではありません。
今やほとんどの人が慣れ親しんでいるスマホを操作するだけで作れるからなのです。

例えば、スマホで物体や人物を立体的に取り込むことも。

3dプリンタ 低価格 簡単 olo オロ kickstarter スマホ モデリング

出典:kickstarter

また、もう一つの特徴として、造形の際に使う光はスマホ本体の画面を使うことが挙げられます。
OLOのケースの下にスマホをセットすることにより、その光で造形をしていくのです。

この構造が、OLOの低価格化に一役買っていることは間違いないでしょう。

さあ、この機会に3Dプリントにハマってみては?

OLOの入手先はこちら

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (468 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。