『探偵!ナイトスクープ』で紹介された中学生が作ったピタゴラ装置が凄すぎる!【ピタゴラスイッチ】



中学生が作ったピタゴラ装置『ぴったしごらスイッチ』に称賛の声!

 一度ビー玉が転がりだすと、さまざまな仕掛けが作動する『ピタゴラ装置』
NHKの『ピタゴラスイッチ』に登場する、あのからくり装置。
映画『Back to the Future』でも、ピタゴラ装置が作動するシーンがありましたね。

ピタゴラ装置 ピタゴラスイッチ ぴったしごらスイッチ 中学生 高専 探偵 ナイトスクープ

 観る者をワクワクさせてくれるピタゴラ装置ですが、その仕掛けを作るには様々な工夫が必要です。

そんなピタゴラ装置に魅了されて3歳で自ら装置を作り始めたという生粋の「ピタゴラ装置マニア」の中学生が、2016年5月20日に放送された『探偵!ナイトスクープ』で紹介され、その完成度がすごいと話題になっています。

スポンサーリンク
小6のときからYouTubeに『ぴったしごらスイッチ』をアップ!

 今回、『探偵!ナイトスクープ』で紹介されたそのスーパー中学生は、香川県小豆島に住む(撮影時)岡田朋也さん(15)。
幼い頃にピタゴラ装置に魅了され、3歳の時に自らで装置を作り始め、これまでに20種類以上を制作したそうです。

 小学校6年生になってからは、作った装置を『ぴったしごらスイッチ』と名付けて、シリーズ化しYouTubeにアップしています。

ちなみにYouTubeにアップされた第1弾がこちら。

出典:YouTube

段々レベルアップしていきます。

出典:YouTube

出典:YouTube

集大成!自室に大規模なピタゴラ装置を完成させたい!

 ここまで完成度の高い装置を作った岡田さん、この春、高専(高等専門学校)に進学することに。
高専に入学すると、寮生活となるため、自室でピタゴラ装置を作れなくなってしまいます。
そこで岡田さんは、これまでの集大成として、自室のスペースを贅沢に使った大規模なピタゴラ装置を作りました。

 しかし、ここまでの規模になると装置の誤作動も多く、成功回数はゼロ。
高専の入学式を目前に『ナイトスクープ』に依頼、お母さんも応援する中、入学式前日までこの装置の改良に取り組みました。

結局、入学式までに一度も成功することはありませんでしたが、同番組で紹介されたときに、装置自体の完成度の高さに称賛の声が挙がり、YouTubeでもコメントが多く寄せられています。

 予想できない装置の動きにあなたもきっと驚くはず!
スーパー中学生の大作をご覧ください!

出典:YouTube

 ちなみに、岡田さんは、夏休み期間中に自宅に戻り、改良を加えてリベンジするようです。
乞うご期待!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (465 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。