【皆既月食】スーパーブルーブラッドムーンが35年ぶりに出現するぞ!【時間は?】

シェアお願いします!

1月31日の皆既月食は特別!スーパーブルーブラッドムーンとは?

2018年1月31日、奇跡の天体ショーを観ることができます。
スーパーブルーブラッドムーンが現れるのです。

スポンサーリンク

「観てみたい!」という方のために、見どころと観測可能時間をご紹介しよう!

スーパーブルーブラッドムーンとは?

 そもそも今回の『スーパーブルーブラッドムーン』、何がそう特別なのかを説明しましょう。

まず、月が地球に接近して通常より大きく見える『スーパームーン』
これは最近も観た人が多いので聞き馴染みがあることでしょう。

次に、1ヶ月に2回満月になる現象が『ブルームーン』

さらに、皆既月食(地球の影で太陽光が当たらなくなり月が欠ける)によって、月が赤く見える『ブラッドムーン』
大気の屈折で赤い光だけわずかに月に届くのだそうだ。

これらの全ての現象が重なって、大きくそして赤く見える『スーパーブルーブラッドムーン』を観ることができるのです!

いつ頃見られるの?

さて、気になる観測時間ですが、国立天文台によると1月31日、20時48分から東南東の空で欠け始め、その後、21時51分、南東で皆既月食になるのだとか。詳しくは、下を参照。

スーパーブルーブラッドムーン 国立天文台 皆既月食

出典:国立天文台

  • 部分食の始め:1月31日 20時48.1分
  • 皆既食の始め:1月31日 21時51.4分
  • 食の最大:1月31日 22時29.8分
  • 皆既食の終わり:1月31日 23時08.3分
  • 部分食の終わり:翌2月1日 0時11.5分

今回のこの現象、地球で観測できるのは35年ぶりなんだとか。
是非、空を見上げてみましょう!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク