写ルンです 富士フイルム 富士カラー 使い捨て カメラ オシャレ 若者 インスタ instagram
トレンド 雑学

【祝・30周年】富士フイルム『写ルンです』が今また注目されている理由


30周年を迎えた『写ルンです』。オシャレな写真が撮れると話題に

「フジカラーで写そう」でおなじみ、富士フイルムの「使い捨てカメラ」『写ルンです』が今年、発売30周年を迎えるそうです。

写ルンです 富士フイルム 富士カラー 使い捨て カメラ オシャレ 若者 インスタ instagram

出典:ciel-fashion.jp

デジカメやスマホの台頭により、すっかり影を潜めてしまったように思える『写ルンです』。
しかし、再び注目されつつあるのだそうです。

[ninja big]
そもそも「使い捨てカメラ」ではない!

 発売当初、カメラが1台3万円以上したときに『写ルンです』は1,380円で販売。
その手軽さから大ヒットとなり、発売翌年にも展開したそうです。

 スマホやデジカメが出てくる前は、誰もが飲み会や旅行に持っていっていたアイテムですが、実はそんな『写ルンです』についてある誤解があるようです。

 それは、「使い捨てカメラ」ではないということ。

そもそも「写ルンです」は、開発段階で「カメラじゃなくても写真が取れればよい」という逆転の発想から生まれた商品。
つまり、「カメラ」ではなく、「レンズ付きフィルム」というのが正しいのだそうです。

そして、いわゆる「カメラ」に見える部分もリサイクルしているので、「使い捨て」というのも間違いなんだとか。

若者を中心に支持

 そんな『写ルンです』、ここに来て、若者を中心に支持を集め始めているそうです。
その理由は、フィルム特有の風合い。
スマホなどに比べ、「おしゃれ」感が増すのだそうです。

 この流れを後押ししてりるのが、『Instagram(インスタグラム)』などの写真投稿型SNS。
実際にここで『写ルンです』で撮った写真を発表するアーティストもいます。

 また、電池を使わない上に「エベレストや南極でも使えた」という実績があるほど、過酷な環境でも使用できることも支持される理由の一つ。

 すっかりデジタルが普及した世の中ですが、この機会に『写ルンです』を持ってお出かけしてみては?

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Wha2up編集長
Wha2up編集長
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

One Reply to “【祝・30周年】富士フイルム『写ルンです』が今また注目されている理由

Comments are closed.