テレビ・映画

【みんなの家庭の医学】最も病の少ない県で発見!治らない不調解消法とは?【物忘れ・会話・魚】7月7日


7月7日放送たけしの健康エンターテイメント、みんなの家庭の医学で紹介されていた

最も病の少ない県で発見!治らない不調解消法とは?

igaku2
治らない不調が治る!?解消できるならしたいあなた、必読です!

日本一「物忘れ」が少ないのは◯◯県

人の名前がなかなか出てこない・・
やろうと思ったことを忘れてしまう・・

それは物忘れ
加齢による脳の低下で記憶力や判断力の低下が招く物忘れ。
恐ろしい病気・認知症にもつながるので、ぜひ解消したいですよね。

物忘れが少ない都道府県ランキング
5位 埼玉県
4位 宮崎県
3位 大分県
2位 山梨県
1位 鹿児島県

なぜ鹿児島県が物忘れが少ないのか?

鹿児島県民の物忘れが少ない秘密は2つ!
igaku3
鹿児島県のシンボル 桜島
名勝 仙巌園
西郷隆盛
鹿児島「黒」グルメ=グルメ天国
また、鹿児島は日本でも指折の温泉大国

鹿児島にはさまざまなシンボルがありますが、なにが物忘れが少ない秘密につながっているのでしょうか?

単純な検証で、
東京の方と鹿児島の方に「おとといの夕食はなにか」伺ってみたところ・・
東京の方が7割、鹿児島の方はなんと9割の方がすぐに答えることができました!

また、15種類の単語を覚えて答えるテストでも検証に参加してくれた人の半数以上が実年齢より脳年齢が若いという結果に!

[ninja big]

鹿児島県民の1日

◯脳年齢30代以下の70代女性・四元さんの1日を追っています。
※ちなみに高齢者の一人暮らし率でも鹿児島県が1位です。

いつ誰が来てもいいように化粧をする!
予定がなくても人と会うことを意識した積極的な行動をする→物忘れ防止につながる
朝ごはんに毎日きなことオリーブオイルをかけたヨーグルトを食べる!
オリーブオイルを毎日摂取する→アルツハイマー病、認知症予防に良い
年の差に関係なくなんでも言い合える!
年齢差がある人と話す→脳が活性化し、認知機能によい刺激を与えている

◯脳年齢30代の60代男性・南さんの1日を追っています。
※高齢者2人暮らし率は鹿児島県が3位です。

青魚を食べる!魚に含まれる油EPA/DHAが認知症防止になる
何かの機会に集まって賑やかな夕食会を行う!認知症予防、物忘れ予防につながる

鹿児島では昔から郷中教育という習慣があります。
「郷」と言われる地域ごとに上の者が下の者の勉強や剣術などの面倒をみるという教育方法です。

鹿児島県の物忘れが少ない2つの秘密は
1、魚をよく食べている
2、郷中教育の名残で世代バラバラでの交流がある

家庭でできる!脳の活性化

テレビを使ったカンタン脳の活性化方法とは?
1、メモをとる
書くことで記憶が定着し、物忘れ防止につながる
2、誰かに話す
覚えた情報をもとに会話をすることで物忘れ防止につながる

テレビから得た情報を実際に試してみるのもいいですね♪

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


amy
amy
amy(エイミー)です。 猫好き、サブカル好き、本屋好き、自然好き、島好き、旅好き、自転車好き・・好きなことをしているときが幸せ!