【5時に夢中!】ジャイアント馬場から曙に贈呈されたキャデラック。その魅力とは?

シェアお願いします!

6/30放送の【5時に夢中!』では、キャデラックの特集をしていました。

先日、ジャイアント馬場さん所有のキャデラックが、元横綱・曙さんに贈呈されたニュースを受けての特集だそうです。

キャデラックの魅力とは?

今回説明してくれるのは、日本オープンカー協会・会長の川股さん。

オープンカー 川股

今回、話題に上がっているジャイアント馬場さんのキャデラックは、エルドラド。

キャデラック

当時の価格で2,000万円だというから驚きです。

最大の特徴は、その大きさ。
長さは5.6m!

その大きさゆえに、燃費は2km/Lとかなり悪いのですが、それ以上に魅力があると、キャデラックのオーナーは言います。

フロントから見たその顔つき。

キャデラック

他の車にはない、存在感がありますよね!

このキャデラック、当時は購入にあたり審査があったという伝説があるくらいで、エルヴィス・プレスリーくらいにならないと乗れないと言われた、超一流のステータスだったのだそうです。

今回は川股さん、オーナーに頼み込み、キャデラックを借りて、番組ADさんとドライブすることに。

キャデラック 5時に夢中

キャデラックでのドライブの魅力を川股さんは語ります。

・車体のデカさゆえに、助手席に乗る女の子のスタイルの悪さが気にならない。
・風で乱れた髪の毛を直してあげれば自然なボディータッチが可能。(これは、オープンカーとしての魅力)

ちなみに、川股さん、過去にもオープンカーを紹介するために同番組に出演したことがあるようで、そのときの反響はとても大きかったようですね。

キャデラックとは言いませんが、男たるもの、一度はマイ・オープンカーで街を颯爽と走り抜けてみたいものですね!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です