雑学

【難題】入社試験解こうぜ!!その1


ヘイヘイヘイ!!
頭脳のエクササイズはじまーるよーーー♪

※解答は一番下にあるぜ!!

Googleの入社試験
new-google-logo-o
第一問

次の暗号を用いた等式を解け。当然、MとEに該当する値は交換可能である。
WWWDOT – GOOGLE = DOTCOM

第二問

あなたは同じサイズのボールを8つもっています。
そのうち7つは同じ重さですが、1つはほかのものよりもわずかに重いです。
秤を2回だけ使ってこのわずかに重いボールを見つけるにはどうすればいいですか?

Microsoftの入社試験
microsoft
第一問

どちらもちょうど1時間で燃え尽きる導火線が2本ある。この導火線はムラのある材質でできているために燃え方に速い部分と遅い部分があり、一定の割合で燃え進まない。この2本の導火線と1個のライターだけを使って、正確に45分を計るにはどうするか

第二問

トムとジムは2人で21ドル持っている。トムはジムよりも20ドル多く持っている。それぞれいくら持っているか。ただし、答えに端数を出してはいけない。

解答

<Googleの入社試験の解答>

第一問
W=7、D=5、O=8、T=9、G=1、L=0、E=6、C=4、M=3
(MとEは逆でも良い)

第二問
1:3個と3個を秤で比べる。
2:1の結果、いずれかの皿が重ければ、その3つのうち任意の2つを秤で比べ、
・どちらかが重ければ、それが「わずかに重いボール」。
・等しければ、比べなかった残る1つが「わずかに重いボール」。
3:1の結果、秤が等しければ、残る2つを比べ重い方が「わずかに重いボール」。

 

<Microsoftの入社試験の解答>

第一問
(1)1本目の導火線の両端に火を点けると同時に、2本目の導火線の一端にも火を点ける。
(2)1本目が燃え尽きると同時に、2本目の残されたもう一端にも火を点ける。2本目の両端から進んでいる火がぶつかるときが45分。

第二問
トムがジムより20ドル多く持つためには、端数の出る20.5ドルただ一つである。
したがって、端数が出てはいけないという出題者側のこの設問内容は間違っている。
意地悪な問題ですね。。。笑

人気ブログランキングへ






Wha2up編集長
Wha2up編集長
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

One Reply to “【難題】入社試験解こうぜ!!その1

Comments are closed.