【駆け込みドクター】本当は怖い「足のむくみ」!足と病気予防の関係が明らかに!【9月6日】



歩くことは健康維持の第一歩!足と病気予防の関係を紹介!

9月6日放送の『駆け込みドクター』は、足と病気の関係に注目!

[ninja big]
1日5000歩以上歩くと、認知症になりにくい

 東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利・医学博士によると、10年以上で延べ5万人分の高齢者の活動データを集計したことで、歩くことで防げる病気・症状が20種類ほどわかってきたそうです。

下の表は、歩くことで予防できる病気・症状と、予防するのに必要な歩数を表したもの。
「中強度の活動時間」とは、歩く時間のうち、「速歩き」に相当する運動をした時間のこと。

駆け込みドクター 足 むくみ

このことからも、健康は足から作られるということが分かっているのだそうです。

足のむくみを放っておくと怖いことに・・・

 そもそもむくみとは、水分などがたまってはいけない場所にたまってしまうことで起こる現象。

駆け込みドクター 足 むくみ

だるさや痛みなどで歩くのがつらいだけではなく、ひどい場合心臓や腎臓など内臓疾患を抱えることに。

 特にひざ下が150cc以上むくむ人は要注意!
腎臓、心臓、肝臓の機能が低下している可能性があるそうですよ。

他にも基準があります。

・靴がきつくなり入らなくなることがある。
・靴下の跡が付きやすい。
・スネを親指で押すと、元に戻りにくい。

これらの症状がある人も要注意だそうです!

さらに、むくみは放っておくと、下肢静脈瘤になる可能性もあるようですよ!

むくみの原因とは?

 では、むくみの原因になる習慣とは何でしょうか?

スタジオにいる先生方が教えてくれました。

・座りっぱなし、立ちっぱなし、運動不足
・飲酒
・塩分の過剰摂取

ちなみに、塩分過剰摂取の方は、塩分を排出するというカリウムが豊富な食材を食べると良いそうですよ。
(ほうれん草、バナナ、アボカド、じゃがいもなど)

駆け込みドクター 足 むくみ

みなさんもむくみにお気を付けて!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (467 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。