【災害対策・サバイバル】ツナ缶で作る「ツナ缶ランプ」を使った斬新な料理方法が話題に!



ツナ缶を最大限に活かすツナ缶ランプを使った調理法

 地震、台風、洪水・・・
わが国では様々な災害に見舞われるリスクがあります。
そんなときのために備えをしておくことはとても重要。

そんな中、サバイバル術として「ツナ缶ランプを使った調理法」がTwitterを中心に話題になっています。

スポンサーリンク
そもそも『ツナ缶ランプ』って?

アウトドアや防災に詳しい方の中には既にご存知の方もいると思いますが、まずは、『ツナ缶ランプ』について、ご紹介しましょう。

ツナ缶ランプとは、その名のとおりツナ缶を使ったランプのことです。
つまり、ツナを覆うようにして入っている油を燃料にして灯りをともすのです。

ツナ缶 ランプ シーチキン 作り方 料理 米 炊く

出典:besurvival.com

作り方は簡単。
缶の蓋の中心部に穴を開け、そこから紐(可燃性、綿製のものが望ましいがティッシュなどでも代用可能)を通し、片方が中の油に浸っているようにします。
この状態で紐に火をつけると、1時間ほど燃え続けるため、ランプとして利用できる、という仕組みです。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

出典:YouTube

「一石三鳥な使い方」が話題に!

 さて、災害時の照明として、ツナ缶ランプが各所で紹介されているわけですが、今回話題になっている「ツナ缶ランプの使い方」は、ツナ缶を使って、食事も作っちゃおうというものです。

 ツナ缶ランプの火で米を炊き、火が消えたところで温まったツナをご飯に乗せてツナご飯にしちゃうという斬新な調理法なのです!

 以下のTwitterユーザーが紹介したところ、話題になりました。
動画をご覧ください!

皆さんも緊急時に備えて、ツナ缶を常備しておきましょう!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (468 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 実家からシーチキン缶が大量に送られてきたんだが | まとめのまとめ速報処

Comments are closed.