【音楽】GLAYが嵐の『Love so sweet』やエヴァのOP曲をカバーをすると盛り上がる件



GLAYがカバーする嵐の『Love so sweet』や『残酷な天使のテーゼ』がかっこいい!

 音楽とは素晴らしいもので、時にアーティストがジャンルの違う他のアーティストにリスペクトを込めてカバーをすることがあります。

GLAYもファンイベントなどでカバー曲を披露しており、意外な選曲とGLAYらしくカッコイイアレンジでファンを喜ばせています。

スポンサーリンク
GLAYが歌う嵐の『Love so sweet』

GLAY 嵐 カバー Love so  sweet マツジュン 松本潤

出典:ticketcamp.net

 とあるライブでGLAYが披露したのは、なんと『Love so sweet』
曲が発表されると会場は驚きと歓声に包まれました。

そのときの様子がこちら。

出典:YouTube

松本潤とTERUの約束

 この夢のカバーが実現した背景には、嵐・松本潤さんとGLAY・TERUさんのある日の交流があります。

ある日、松本さんはたまたま入ったバーでTERUさんと出会いました。
「みんなでカラオケをしているから一緒に歌おう」とTERUさんに誘われ、松本さんも参加。

このとき、TERUさんが嵐の曲の中で一番好きだという『Love so sweet』を一緒に歌ったそうです。

その場のノリもあったのかも知れませんが、TERUさんは松本さんに、この曲をカバーしたい旨を伝えて松本さんが快諾したのだとか。

 ある日の『ミュージックステーション』「あなたの聴きたい名曲カバーBEST10」第6位に、このGLAYによる『Love so sweet』のカバーがランクインしていることが発表されました。
そのとき、意外なことに松本さん以外の嵐のメンバーは、カバーされたこと自体知らなかったそう。
そして、その際に松本さんがTERUさんとのエピソードを明かしたのだそうです。

アニソンもカバーしちゃう

 他にも『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲『残酷な天使のテーゼ』もカバーしており、こちらも好評なようです。

出典:YouTube

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

 



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (466 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。