【動画あり】日本人の10歳の少女がギターを持ったら超絶上手かった!!



激ムズな曲を涼しい顔して弾く10歳の女性ギタリスト『Li-sa-X』

先日、天才少女ドラマー・川口千里さんを紹介しましたが、ギタリストにも天才少女はいました!

その女の子は『Li-sa-X(りーさーX)』と名乗る10歳の日本人。
そのギター演奏は、YouTubeにアップされており、世界中の人から賞賛を浴びています。

[ninja big]
そもそも選曲がヤバイ!

 「そりゃ、子どもでもギターを弾けるだろう」
と軽い気持ちで動画を観ちゃうとビックリするに違いありません。

 というのも、Li-sa-Xが演奏しているのは、バンドファンの間では「演奏難易度S級」といわれるバンド『Dream Theater(ドリームシアター)』の曲だからです。

 Dream Theaterの曲は、テクニックが必要とされるだけでなく、曲の構成も非常に難解なのです。

そんな曲を10歳の女の子が弾くわけですから、そりゃビックリですよ!

では、Li-sa-Xの超絶テクニックをご覧あれ!
難しいことをしながら、時折見せる涼しい顔に注目!笑

出典:YouTube

8歳のときには既に激ウマ!

 今回話題になったのは、先ほどのDream Theaterの曲を演奏した動画でしたが、実は既に8歳のときには、これまた超上手い演奏動画をアップしているのです。

 こちらは、『Racer-X(レーサーX)』『Scarified』

出典:YouTube

さて、Racer-Xといえば、Paul Gilbert(ポール・ギルバート)がギタリストを担当います。
日本では『MR.BIG(ミスタービッグ)』のギタリストと言ったほうがご存知の方も多いかも知れません。

なんと、このLi-sa-Xの動画を観たポールは、自らYouTubeにLi-sa-Xへのメッセージビデオをアップしたのです。
そして、ポール自身が講師を務めるオンラインギタースクールへの招待を約束したのでした。

出典:YouTube

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

今後もLi-sa-Xの成長から目が離せませんね!



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (466 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。