【動画】水泳の飛び込みで連続して0点をたたき出した動画が話題に!



フィリピンの選手が続けて0点!その内容とは・・・

飛び込み 0点
常人ではとても飛び込むことができない高い飛び込み台から、飛び込み、華麗なる姿を魅せる飛び込み。
だが先日、シンガポールで開催された東南アジア競技大会の「男子3m板飛び込み」では、「ちょっと華麗とは言えないジャンプ」を見せた選手がいました。

0点は極めてまれ・・・なのに2人連続
飛び込み 0点

出典:rocketnews24.com

最初にお伝えしておきたいのは、国際大会で総合0点をたたき出すのは極めてまれであるということ。

そんな中、あるフィリピン代表の選手がやってくれました。
台の上に立っているのは、ジョン・エルメルソン・ファブリガ選手。

ジャンプ台の上での勢いは良かったものの・・・
あまりにも痛々しい着水のため0点。

ここで話は終わりません。
続くジョン・デビッド・パホヨ選手もひざから着水し0点。

前代未聞の2人連続0点。

では、その演技をご覧ください。

[ninja big]

出典:YouTube

失敗か故意か!?

失敗だとすれば、笑いをこらえなければならないところですが、どうも演技後の二人を見ると故意だったのではないか、という声もあるようです。これを受けて、大会側は現在調査中なのだとか。

さすがに2人続けてとなると・・・。
真相はいかに?

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (468 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*