【読み物】カタカナ刑事の事件簿



皆さん、こんばんは。
私の名前は片野カナ。
刑事課に配属された新人よ。

今夜も事件が起きたみたい。

男『おい!片野!事件が起きたぞ!』

私『あ、はい!』

私に声をかけたのは、上司の横文字大輔(よこもんじ だいすけ)警部。
私の上司よ。
keiji002

横文字『例の連続引ったくり犯だ。いよいよ、捕まえないとまずいぞ。片野、フルコミットで頼むぞ。』

私『あ、はい。』

横文字『今まで捕まえられなかったけど、前回は手がかりを多く残したからな。捜査範囲はかなりシュリンクしている。フフフ』

横文字警部はいつも、カタカナの横文字を使うの。
かっこいいと思っているのかしら。
私にはちんぷんかんぷんだから、いつも事件の謎を解く前に、警部の言葉を聴いてさらに謎が深まるの。

横文字『いいか、片野。今回は異例の50人体制で捜査する。最初の事件の捜査をしている第1班とパラレルで動くぞ。』

私『・・・。えと、先日の連続万引き事件がもう少しで解決しそうなので、私はそちらの仕事をしていてもいいですか?』

横文字『は!?何言ってんの?そんなのプライオリティ低めだろ?とにかく俺の指示に従え。お前の教育は俺がボール持ってるんだぞ。』

私『・・・わかりました・・・で、具体的にはどうすればいいんですか?』

横文字『フフフ・・・俺に良いメソッドがある。』

私『はあ』

横文字『まあ、耳をかせ。』

私『・・・はい』

横文字『ゴニョゴニョ』

私『・・・!!』
『そんな違法捜査だめですよ!!署長には許可を取ったんですか?』

横文字『上はいつもスピーディーなディシジョンができていない!俺らで動くぞ!』サッ

私『ちょ!ちょっと待って~!』


皆さんは、横文字警部の言っていることが理解できましたか?

では、解答です。

『例の連続引ったくり犯だ。いよいよ、捕まえないとまずいぞ。片野、フルコミットで頼むぞ。』

解答
『例の連続引ったくり犯だ。いよいよ、捕まえないとまずいぞ。片野、がんばってくれ。』


『今まで捕まえられなかったけど、前回は手がかりを多く残したからな。捜査範囲はかなりシュリンクしている。フフフ』

解答
『今まで捕まえられなかったけど、前回は手がかりを多く残したからな。捜査範囲はかなり縮小している。フフフ』


『いいか、片野。今回は異例の50人体制で捜査する。最初の事件の捜査をしている第1班とパラレルで動くぞ。』

解答
『いいか、片野。今回は異例の50人体制で捜査する。最初の事件の捜査をしている第1班と平行して動くぞ。』


『は!?何言ってんの?そんなのプライオリティ低めだろ?とにかく俺の指示に従え。お前の教育は俺がボール持ってるんだぞ。』

解答
『は!?何言ってんの?そんなの優先度低めだろ?とにかく俺の指示に従え。お前の教育は俺が担当しているんだぞ。』


『フフフ・・・俺に良いメソッドがある。』

解答
『フフフ・・・俺に良い方法がある。』


『上はいつもスピーディーなディシジョンができていない!俺らで動くぞ!』

解答
『上はいつもスピーディーな決定ができていない!俺らで動くぞ!』


今回は、ビジネスシーンでよく出てくるけどいまいち何なのか分かってない単語を使って短編ドラマをお届けしました。笑

人気ブログランキングへ



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (464 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。