僕がネットビジネスについて思うこと(2)



前回の記事、僕がネットビジネスについて思うこと(1)は、お読みいただけましたか?

今日は、ネットビジネスを始める準備について、書いていきます。
20111230195325a35

何で収益を得るのか

ネットビジネスと一口に言っても、色々な形があります。
例えば、
1)ネット通販(EC)
皆さんもよく利用されていると思いますが、楽天市場やAmazonなど、オンラインで通販をする方法。
237
2)アフィリエイト
自分のサイトに広告を表示し、その広告主から間接的に収益を得る方法。
sozai02
3)オンライン出版
自分の書籍をデータ化し、WEBで販売する方法

4)ネット上で募集されている、デザインやライター業務で稼ぐ方法
「ランサーズ」などフリーランス向けに配信されている仕事募集サイトで単発の仕事を得る方法。

5)その他、素材を販売する仕事
音楽や写真、画像を販売することで収益を得る方法。

細かく言えば、他にもあると思いますが、大体こんなもんでしょう。

私個人で言えば、『オンライン出版』以外は、全て経験しました。

アフィリエイトの仕組み

上記で紹介したものの中でも、『アフィリエイト』は仕組みさえ理解していれば、すぐに始められ、かつ知識がなくても始められるような気がします(もちろん、運営するのに細かいノウハウはありますが、まずは始めるに当たってハードルが低い、ということです)。

では、アフィリエイトの仕組みを見ていきましょう。
アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、広告主(企業など)がASPと呼ばれるアフィリエイトプログラムの提供会社に広告料金を払い、ASPと提携している『アフィリエイトパートナー』と呼ばれるサイト運営者が、自分のサイト上で広告主の商品・サービスを宣伝する方法です。

↓↓これがアフィリエイトバナーです。クリックすると、広告主のサイトに飛びます。


アフィリエイトパートナーとなったサイト運営者は、自サイトで宣伝を行うことでASPから収益を得ているのです。

アフィリエイトプログラムには以下の3つがあります。

・インプレッション型
広告が自サイト上で表示されるたびに、収益が入る仕組みです。つまり、ほぼPV×単価が収益になる仕組みですが、単価はかなり低いです。

・クリック報酬型
広告が自サイト上でクリックされるたびに、収益が入る仕組みです。単価はASPにより異なりますが、1円~16円ほどになっています。

・成果報酬型
ユーザー(サイト閲覧者)が、自サイトに設置された広告を経由して、広告主のサイトにアクセスし、商品を購入したり、サービスへの会員登録をした際に、収益が入る仕組みです。難易度は一番高いですが、売上の2%~30%と報酬は高めです。中には50%バックの報酬があるプログラムも。

あなたが初めてアフィリエイトをやるなら、『クリック報酬型』で行うことをお勧めします。
その理由は以下のとおり。

・インプレッション型はあまりにも収益が少ない。1PVあたり0.01円~のところも。
・成果報酬型は、あるジャンルに特化したサイトを作ったり、初期のプランニングが非常に重要なので、手間や時間がかかる。しばらく成果を実感できない。
・一般的にクリック報酬型の多くは、サイト訪問者の趣味・趣向を自動検出して、それに合った広告を自動で表示してくれるので、広告にあわせた記事を書く必要がない。(一部の成果報酬型にも自動で広告が変わるバナーはありますが)

アフィリエイトには、「充分な収益を得る」という最終目的がありますが、まずは「こうやって収益を得るんだ」ということを実感してもらうことが大事だと思っています。なので、最初の収益が少ないながらも、早い段階で目に見えて成果が出てくるクリック報酬型が初心者には適していると思います。

最初に準備するもの

では、ここからはアフィリエイトで収益を得るために準備するものを記述していきます。

1.サイト(ブログ)
2.ASPとの契約
3.記事

上記3つです。
なんかめんどくさそうだな、と感じた方。
これらの準備は恐ろしいほど簡単にできちゃいます。

では次回、それぞれの詳細について、お話していきますね♪

人気ブログランキングへ



Wha2up編集長
About Wha2up編集長 (466 Articles)
Wha2up!?編集長です。 主な担当は、音楽・テクノロジー。 親しみやすい大きな顔と滑舌の悪さには定評あり。

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 僕がネットビジネスについて思うこと(1) | Wha2UP!?(PC・スマートフォン対応)

Comments are closed.