【女性必見】「垂れ乳」を防いで憧れのバストを手に入れるには!?

投稿日:
シェアお願いします!

美しいバストは女性の永遠の憧れ・・・♡

美しいバストを作る秘訣

胸1
憧れに近づくために・・・

バストが垂れるNG習慣と予防策
小顔6
「え、これが原因なの!?」

こんな生活はバストが垂れる原因に

胸の下垂の原因は複合的ですが、物理的には胸を支える
「クーパー靭帯」が切れたり伸びたりして、胸の重みを支えられなくなること。
加齢による女性ホルモンの減少以外に、「垂れ胸」の原因になる生活習慣があります。

(1)カップ付キャミソールなど、ラクブラの使用
付け心地が楽なカップ付キャミソールですが、胸を高い位置に保てない上、
揺れを防ぎきれないため、クーパー靭帯に負担をかけてしまいます。

(2)長時間のパソコンやスマートフォンの利用
胸を張らない、姿勢が悪い状態が続くと、大胸筋の筋力が弱まり、
胸が重力によって下に引っ張られて下垂の原因になります。

垂れないバストを作るためのポイント

垂れないバストを作るポイントは「胸を揺らさないこと」と「大胸筋を鍛えること」。
スポーツ時にラクブラをつけるとクーパー靭帯が伸びて垂れる原因になるので、
しっかり支える下着を選びましょう。また、胸をはった姿勢を保ち、
歩くときに腕をしっかり動かすだけでも大胸筋は鍛えられるので、長時間パソコンに向かう人は意識してみてください。
引用:20代でも要注意!バストが垂れるNG習慣と予防策

自分にとっては楽な事でも、バストにとっては垂れる原因になっていたんですね・・・

気になるバストの具体的な対策とは?
胸2
バストの下垂を食い止める簡単エクササイズ

両手を胸の前で押し合わせる

このエクササイズは、手軽にできるのでオススメです。
夜リラックスしながら、または仕事などの合間にもトライしてみてください。

1.背筋を伸ばした状態でひじを真横に開き、両の手のひらを身体の正面で合わせます。
2.両の手のひらを強く押し合わせ、10秒ほどその状態をキープします。これを1日10セット程度行います。

生活習慣を見直す

バストアップだけに限らず、女性にとって身体の冷えはあまりよくありません。
全身の血行が悪いとバストの血流も悪くなり、下垂に繋がります。
半身浴をする、冷たい食べ物の摂取を控えるなどして身体を温めましょう。

また胸腺発達を司る女性ホルモンの分泌を促す食品をとることも、バストの下垂予防に効果的です。
女性ホルモンによく似た作用を促す大豆食品や卵、ナッツ類なども女性ホルモン分泌促進に有効です。

胸5

下着の選び方、着け方を見直す

サイズの合わない下着を着けるとバストのサイズダウンや下垂に繋がるため、
定期的にバストサイズを測り、適切なサイズの下着を身に着けるようにしましょう。

お手洗いに行った時など、1日に何度か下着にキレイにバストが収まるよう位置を修正しましょう。
毎日丁寧に行っていると、下垂の進行を抑えバストサイズがアップする場合もあります。

引用:垂れた胸(バスト)を治す・戻す方法

地道ですが、簡単に出来ることばかりなのでぜひお試しください♪
胸3
憧れバストを手にいれましょ☆

人気ブログランキングへ