【男の薄毛対策】その1:食生活編(これを食え!)

シェアお願いします!

両親どちらの血を受け継いでも、将来的にハゲ不可避な私。
もう既にキてるんですが、それでも今後できる限り進行を遅らせたいですよね~。。。
8f3f58715d639ce844978f6b03dec846
そもそもハゲの何がいけないってんだ!!
日本では、セクハラだの差別だのの問題に口うるさいのに、ハゲに対する当たりだけはきつい。
まさに「ハゲ」という言葉自体、差別用語ではないのか?と思っています。笑

という私の所感はともかく、シリーズ第一弾は、育毛に必要とされる成分別に『育毛に良い食べ物』をご紹介します。

タンパク質
薄毛 食べ物

出典:今日何食べる.com

タンパク質は、髪の主成分を生成するために必須の栄養素です。

タンパク質を摂取する上で一番のオススメは、『豆腐』です!
大豆のタンパク質は、育毛に効きやすい植物性タンパク質です。そして、育毛に効果的なリノール酸も含まれています。

さらに、豆腐にはイソフラボンが豊富に含まれていますが、実はトウガラシなどに含まれるカプサイシンと同時に摂取すると、育毛に非常に効果的だといわれています。

亜鉛
育毛

出典:conexions.org

亜鉛は、タンパク質を髪の99%を占める成分のケラチンタンパク質に再構成する上で欠かせないものになります。
どんなに良質なタンパク質を摂取しても、亜鉛が不足していると髪の毛は成長しません。
また、脱毛原因の成分を抑制する働きもあるそうです。

亜鉛を多く含んでいる食材として紹介したいのは、『牡蠣』です!
牡蠣にはアミノ酸も豊富に含まれており、血管を柔軟にする働きがあるとも言われています。
とは言っても、牡蠣を毎日食べることはできないので、これまた亜鉛の含有量が多い牛レバーやサプリメントで補っても良いかもしれませんね。

ビオチン
レバー 育毛

出典:レストハウスしのはら

ビオチンは、アミノ酸の代謝に関わる栄養素です。すなわち、髪の生成に必要な栄養素となります。
また、肌を健康に保つ効果もあるので、頭皮に髪が育つ環境を整えてくれます。

牛レバーには多くのビオチンが含まれています。
前述しましたが、亜鉛も多く含まれているので、総合的に育毛に良い食物と言えるでしょう。

必須栄養素と言えどほどほどに

育毛に必要な成分を紹介してきましたが、覚えておいて欲しいのは、「何にしても適量がある」ということです。
いくら良い成分といえど、過度の摂取は逆効果になります。普段からバランスの良い食事を取ること、これが一番大事であると言えます。

それでは、次回をお楽しみに!

人気ブログランキングへ