【2015年】絵日記の描き方も教えてもらえる時代に!【方法】

投稿日:
シェアお願いします!

大人になってからでも始められる・・!

絵日記の描き方も教えてもらえる時代に!

sketch3

出典:絵日記ノススメ

毎日ブログを描いている方や、SNSを通じて近況報告をする方必見!
絵日記、つけてみませんか?
付け方がわからない・・なんて心配は不要です!

pro
絵日記をかくために

今回参考にご紹介するのがヨシムラマリさん。
会社員をされながら、イラストレーターとしても活躍されています。
sketch2

出典:amazon.jp

sketch1

出典:lifehacking.jp

「手帳で楽しむスケッチイラスト」でも紹介されるほどの腕の持ち主なんです!
sketch5
sketch4

出典:コロメガネ

ご自身も絵日記を付けられていて、イラスト力・ハイセンス・絶妙なカラーバランスがファンを生んでいます。

スケッチの心得を会得する

ヨシムラさんはワークショップも開いており、そのときに描き方講座をしていました。

イントロダクション
・いきなりはうまくならない→時間をかけて練習する必要がある
・練習にも、「正しい練習の仕方」がある(例:自転車に乗りたいのにランニングしちゃダメ)

ウォーミングアップ
・「手を鍛える」思い通りに動かせるようにする
・手と指のストレッチをする
・紙にまっすぐ線を引く、丸を描く

見ないで書く
・モチーフを見ないで描いてみる(5分)
・絶対描けないはず。
・普段は見ているようで全然見てないということを実感して欲しい。
・実は「目を鍛える」ことが大事
・何を描くかがわかっていないと描けない

見る
・モチーフを時間をはかって見る(1分)
・1分でも、ものすごく長く感じるはず(普段は1分もみていない)
・今度は、手に持って見る(3分)→頭の中に3Dのモデルを作る感じで
・発見する→「さっき描けなかったけどこうなってたんだ」「ここ好き、面白い」

念写する
・下書きは「念写」でする。
・目がプロジェクターになったつもりで、頭の中の3Dモデルを紙に転写するイメージ
下書きをしない理由① 線に緊張感を出す(やり直しがきくと思うと適当になる)
下書きをしない理由② 清書の時に下書きを見てモノを見なくなりがちだから

目と手を連動させて描く
・目でなぞった輪郭をペンで描く。
・目を動かした分だけ手を動かす。
・早く描きすぎない(というかこのやり方だとできないはず)秒速1cmぐらい。
・モチーフと手もとを見る時間は1:1ぐらいになるように
・ゆがんでもOK!見て描いてればリアリティーがあるから、ゆがみは味になる。
・描き直しは基本NG!練習なんだから失敗しても死なない。真剣でやる。
・さっき発見したことを意識して描く。それが自分の個性になる。

まとめ
・最初に描いた絵と比べてみる→リアリティー、密度が増してるはず
・日付(年月日)を入れる→作品ぽくなるし、後から見返した時に自分の成長がわかる
・これはあくまでも練習の方法。手と目を鍛えるのが目的。
・続けると、自分の絵も描けるようになってくる。(その時は下書きもOK)
・毎日5分でも10分でも、続けることが大事
・必ず実物(なければ写真でも)見て描くこと
・なにより、発見を楽しむこと!それが絵を描く醍醐味。
・見えなかったことが見えるようになると、いつもの世界が新鮮に感じられて楽しいよ。

出典:絵日記ノススメ

かなりわかりやすくまとめられています。
スケッチをするときに意識すると、モノの見え方がかわりますね。

日常を切り取る気もち

絵日記とは「絵」と「文字」で表現する「日常の記録」です。

何気ない日常でクスッとしたことや、ひとに伝えたい、あのときのことを覚えていたいと思ったことをTwitterにそのまま掲載してもスルーされることのほうが多いと思います。
共感されやすくするためには?イラストを入れるのが効果的なんですね。

絵が特別上手ではなくても絵日記ならできる。
そのわかりやすい例がこちら。

「電車の中にミカンが落ちていた」
この状況を伝えるためには、文章だけでは物足りないと感じませんか?
しかし、電車内を詳細に描けるわけでもない・・

sketch6

出典:絵日記ノススメ

文章と絵の融合です。

しかも、なんとなく「いい感じ」になります。不思議と作品ぽくなります。かえって上手すぎない方が「味」になったりします。これが絵が苦手でも絵日記なら大丈夫!と私が断言する理由です。(ヨシムラさん)

また、些細なことの積み重ねがイラスト上達にも結びついています。
絵日記を描くとイラスト上達の近道になるかもしれません。

継続は力なり

紹介した内容は一部抜粋でしたが、ヨシムラさんのサイトでは事細かに絵日記の描き方が記載されています。
おすすめなのでよければ参考にしてくださいね!
ヨシムラマリ
ブログ:コロメガネ
twitter:ヨシムラマリtwitter
絵日記ハウツー:絵日記ノススメ

絵日記をはじめると、絵日記をつけるためになにかしら情報、ネタを見つけないといけなくなります。
頭をフル回転させると新しいアイデアを生み出す足掛けにもなると思います。

何事にも継続して、いつまでも脳を若く、楽しくイラストを描いていたいですね!
継続は力なり!
私も絵日記を始めたいと思います〜^^

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク