【2015年】gif画像を作成する方法【PhotoshopCC・動画・ハウツー】

投稿日:
シェアお願いします!

こんなに簡単にできるのか・・・

PhotoshopCC(フォトショップCC)でgif画像を作成する方法

toy
今回はPhotoshopCC(フォトショップCC)でgif画像の作成方法をご紹介します。
というのも、Photoshop(フォトショップ)で簡単にトイカメラ風画像を作成する方法でgif画像をつけたところ、なぜかピクリとも動いてくれず・・

pro 編集長に相談すると原因が判明
gif6
レイヤーが221個もあり、重くて動かなかったんです・・。
movをPhotoshopで変換するとレイヤーがえらいことになるようです。

今回のような単純なgif画像のときは別の方法でgif画像を作りましょう!

画像を準備する

gif1
gif2
私はぼかし(ガウス)がかかりましたよーということをわかりやすくしたかったので、その動きが欲しかったんです。
なので、ぼかしがかかる前とかかった後の2枚の画像を準備しました。

タイムラインを使用する

Photoshopを立ち上げ、gif画像のときに一番初めに流したい画像を開きます。
gif5
ウィンドウ>タイムラインでタイムラインを表示させます。
「ビデオタイムラインを作成」「フレームアニメーションを作成」があるので、フレームアニメーションを作成をクリックします。
すると、コマができました。
gif8
同じく2コマめに流したい画像を開き、移動ツールでコマを作ったほうのデータにドラック・ドロップで移します。
gif7
レイヤーからフレームを作成を選ぶと、コマが2つになります。
gif4
コマの秒数(全コマ):1秒
回数:無限
に設定します。

WEB用に保存する

gif3
ファイル>WEB用に保存から保存をします。
プリセット:GIF(制限)
ループオプション:無限
で保存します。

完成!

toy
うまくできました!

gif画像はうまく利用しましょう!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク