【2015年】画像をヴィンテージ風に加工する方法【Photoshop・簡単・ハウツー】

投稿日:
シェアお願いします!

簡単に雰囲気を出したい!

Photoshop(フォトショップ)で画像をヴィンテージ風に加工する方法

白みのある画像に黄味を足して、ヴィンテージ感のあるように加工してみましょう。

pro
画像を準備する

vin1
壁ドンしている画像にしてみました。

背景を複製する

vin2
背景レイヤーに合わせて、command+J(winだとcontrol+J)で複製します。

トーンカーブで白点を設定する

vin3
イメージ>色調補正>トーンカーブを開き、「画像内でサンプルして白色点を設定」のスポイトを選び、画像の一番白い部分をクリックします。

グラデーションマップを追加する

vin4
vin5
レイヤー>新規調整レイヤー>グラデーションマップを開き、OKを押します。
vin7
グラデーションのツールが開きます。
グラデーション部分をダブルクリックするとグラデーションエディタが開くので、色味を調整します。
vin8
イエロー(黄)〜マゼンタ(紫)のグラデーションを作成し、OKを押します。
その後逆方向にチェックを入れます。
vin10
グラデーションマップレイヤーの不透明度を下げます。
30%にしましたが、調整をしてください。

新規調整レイヤーでトーンカーブを追加する

vin11
vin12
レイヤー>新規調整レイヤー>トーンカーブで画像を明るくします。
★新規調整レイヤーで調整をかけると、画像そのものにかけるわけではないので、修正をするときに楽に済みます!
vin13
トーンカーブのレイヤーはグラデーションマップの下に配置します。

シャドウスタイルを適用する

vin17
レイヤー1をダブルクリックし、レイヤースタイルを適用させます。
1、シャドウ(内側)
2、描画モード:焼きこみカラー
3、不透明度:50%

そのあと、もう一度レイヤー1のレイヤースタイルを立ち上げます。
vin15
グラデーションオーバーレイにチェックを入れて、
1、描画モード:オーバーレイ
2、不透明度:20%
3、スタイル:円形
にして適用します。

完成!

加工前
vin1
加工後
vin14
ぜひお試しください(^^)

参考記事:Photoshopを使って写真をヴィンテージ風に仕上げる方法!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク