【デザイン】チームラボがロンドンで展示する作品が美しすぎる!【展示会・Saatchi Gallery・作品】

投稿日:
シェアお願いします!

目が天国になる!

チームラボがロンドンで展示する作品が美しすぎる!

チームラボ Saatchi Gallery ロンドン 作品

出典:team-lab.com

pro [ninja big]
概要

チームラボはSaatchi Gallery(ロンドン)にて 「teamLab: Flutter of Butterflies beyond Borders」展を開催します。

『群蝶図』

チームラボ Saatchi Gallery ロンドン 作品 群蝶図

出典:team-lab.com

Flutter of Butterflies beyond Borders / 境界のない群蝶
この群蝶は、同じ空間に展示されたあらゆる作品の中を舞う。インスタレーション作品の空間の中も、ディスプレイの作品の中もシームレスに飛ぶことによって、作品のフレームという概念を解き放ち、作品間の境界をなくしていく。
蝶群は、花が咲いている場所に集まるなどほかの作品の状態や、触れると逃げるなど鑑賞者の振舞いに影響を受けて飛ぶ。

出典:team-lab.net

静止画を見る限りではシームレス(繰り返し)になっているようには見えません。
ただただ、限りなくデザインが飛び出し、自由に動き出しているように見えます。

なんとも美しい・・。

増殖する生命 Ⅱ – Dark

チームラボ Saatchi Gallery ロンドン 作品 増殖する生命

出典:team-lab.net

本作に描かれている木の枝枝や、花びらや光は、あらかじめ記録された映像を再生しているわけではなく、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描き続けているものである。
つまり以前の状態が複製されることなく、変容し続ける。
つまり、今この瞬間の絵は、二度と見ることができない。

花は生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、散り、枯れて、消えていく。
作品の中の花は誕生と死滅を永遠と繰り返し続けている。
本作はエディションごとに、まるで生命のように、それぞれ違った状態を作っていく。
つまり、各エディションはそれぞれが唯一無二の作品として存在する。

出典:team-lab.net

ため息をついてしまいそうなほどの美しさ。
幻想的です。

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – A Whole Year, Dark

チームラボ Saatchi Gallery ロンドン 作品 花と人、コントロールできないけれども、共に生きる

出典:team-lab.com

この作品は、鏡通路と広い空間により構成された、インスタレーション作品である。1時間を通して1年間の花々が移り変わっていく。
作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。
花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、散り、枯れて、死んでいく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠 と繰り返し続ける。

出典:team-lab.net

この作品の説明分はこのあと続きます。
未来に向けた今までにないデザイン。洗練されたデザインの美しさは目をそらしたくなるほどですね。

ぜひ肉眼で感じてみたいものです。

開催概要

teamLab: Flutter of Butterflies beyond Borders
会期: 2015年9月10日(木)~ 9月13日(日)
会場: Saatchi Gallery(Duke of York’s HQ,King’s Road,London,SW3 4RY,United Kingdom)
開館時間:10:00~18:00
料金: 無料
URL: http://startartfair.com/curated-projects/team-lab

◼︎Saatchi Gallery
http://www.saatchigallery.com/

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク