Illustrator(イラストレーター)で簡単にできるハートのオブジェクトの作り方3選

投稿日:
シェアお願いします!

いくらなんでも簡単すぎる!

Illustrator(イラストレーター)でできるハートのオブジェクトの作り方3選

heart
様々な方法でハートを作ってみましょう!

pro
パターン1:四角形ツールから作る

heart3
1、塗なし、線のみの正方形を作成します。
heart6
2、正方形の一角をダイレクト選択ツールで選択して削除します。
heart2
3、図形の線幅をお好みサイズまで太くしていきます。
4、線型は丸型に、角はマイター結合のところにチェックをいれておきます。
heart4
5、45度回転をかけ、パスをアウトライン化すると完成!
heart5
参考記事:Illustratorで簡単にハートのオブジェクトを描く方法

パターン2:楕円形ツールを駆使する

heart2_2
1、塗有り、線なしの正円を作成します。
heart2_4
2、ダイレクト選択ツールで下部のアンカーポイントを選択し、下に引っ張ります。
heart2_1
3、アンカーポイントツールでハンドルをなくします。すると先がとがります。
heart2_5
4、20度回転させます。
heart2_7
5、リフレクトツールで下部のアンカーポイントをcommandを押しながら選択して、垂直・コピーを選びます
heart2_6
6、パスファインダで合体すると完成!
heart2_8
最後にアンカーポイントをいじって形を整えると尚よしです!

パターン3:テキストツールのハートを使用する

heart3_4
1、テキストツールで「ハート」と入力し、塗りのハートを選択します。
heart3_1
2、書式>アウトラインを作成でアウトライン化します。
※アウトライン化のショートカットキーはshift+command+o(winならshift+control+o)です。よく使うので覚えておきましょう。
heart3_3
3、左右のアンカーポイントを少し下に下げると完成!
heart3_2

作業時間や出来の好みに合わせて使い分けていくのもよいかと思います。
かわいいイラストやデザインを手軽に楽しみましょう〜!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク