色々とヤバイ!世界のアレな空港 その1

シェアお願いします!

編集長です。

何を隠そう、僕はとても飛行機が苦手です。

あのでっかい鉄の塊が空を飛ぶわけですから、そりゃもう乗っているときはずっと手汗が湧き出てきます。

ちなみに、学生の頃は機械工学を勉強しており、専門は熱流体でした。飛行機の浮く仕組みってのも頭では理解しているのですが、身体がどうも恐れてしまうのです。ベルヌーイさん、すみません。

ただですね、空港は大好きなんです。

人と人との出会いのワクワク、別れの哀愁を乗せた飛行機が次々と離着陸する様を見ているととても楽しいのです。そして、そんな空港が日本中、世界中のどこにあるのかということを、たまに地図で調べたりしています 笑

そんなわけでですね、今日は皆さん僕の趣味にお付き合いいただきましょう。

世界のちょっとアレな空港を紹介しちゃいますよ!!

色々と危険すぎる世界の空港

・ジブラルタル国際空港

jiburarutaru002

出典:dailynewsagency.com

スペイン南端にあるイギリス領ジブラルタルにあるジブラルタル国際空港は、ヨーロッパで1番危険な空港と言われています。

写真を見てお分かりかと思いますが、滑走路のすぐ横に「ザ・ロック」という巨大な岩山があり、東側からの進入は相当な難易度になるとのことです。

また、計器着陸装置が設置されておらず、目視での着陸をしななければならないらしいです。

さらに!写真を見てお気づきでしょうか?

この空港、なんと車や歩行者が行き来する公道が滑走路を横切っているのです!!

ジブラルタル空港
離着陸がないときは、滑走路を一般車両や歩行者が横切る。

 出典:wikipedia

ジブラルタル国際空港
航空機が滑走路へ進入中、待機する公道の自動車と歩行者。

出典:dailynewsagency.com






 プリンセス・ジュリアナ国際空港

プリンセス・ジュリアナ国際空港

出典:wikipedia

 カリブ海のオランダ自治領シント・マールテンにあるプリンセス・ジュリアナ国際空港。

写真を見て、「あ、知ってる」となった方もいると思いますが、ここは空港そばのビーチのすぐ真上を低空飛行しながら大型旅客機が着陸することで有名です。

そして、見所はもう一つ、大型ジェット機が離陸するときです。ジェットエンジンの風圧で、ビーチの人々が飛ばされていきます!!

出典:Youtube

 バラ空港
最後に・・・スコットランドのバラ島というところにある空港。
ここは、定期便が飛んでいるれっきとした空港なのですが・・・
見てください・・・

バラ空港

出典:wikipedia

お分かりでしょうか?
定期便が飛ぶ空港なのに、滑走路が舗装されていないんです。
というか、滑走路が砂浜なんです
見てください。滑走路の写真です。笑

バラ
バラ空港の滑走路。ただの砂浜に見えるが、定期便が離着陸する滑走路です。。。

出典:wikipedia

んで、砂浜なので当然、潮の満ち引きがあるわけで・・・

満潮時のバラ空港
満潮時のバラ空港。

出典:wikipedia

満潮時はこうなります。ちなみに、空港が営業していない時間は、潮干狩りや観光に来られる方で賑わっているらしいですよ。
人気ブログランキングへ