【しくじり先生】転落人生から「草を食べる男」としてブレイクした岡本信人の教訓【8月13日】

シェアお願いします!

草を食べる男としてブレイク!岡本信人

8月13日放送の『しくじり先生』は、転落人生から新たなキャラクターを身につけて復活した人物を紹介!

「草を食べるおじさん」岡本信人

 遼河はるひさんが紹介してくれる、今回の先生は、俳優の岡本信人さん。

しくじり先生 岡本信人

岡本さん、実は東京都内の野草を約70種類も食べたことがあるのだそうで、『ナニコレ珍百景』で「草を食べるおじさん」として人気になったそうです。

しくじり先生 岡本信人

絶頂期から転落

山口県で生まれた岡本先生は幼少期より、自然と触れ合うことが多く、俳優を志して上京したのちもつくしなどの野草を食べることで空腹を満たしていたそうです。
東京では多摩川の土手に生えている野草を摘んでいたのだとか。

やがて、あの人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に出演することになり、名優として知られることに。
有名になってからも、しばらくは野草を摘んで食べていましたが、東京の人には気味悪がられるので、その行動を隠すようになったそうです。

そんな中、所属していた芸能事務所がなくなり、一気に収入も激減。

[ninja big]

転機きたる

平成20年、失意の底にいた岡本さんに、NHKの『さんぷんまる』という情報番組の出演依頼がきました。
実は、この数年前に草の魅力をつづった本を出していた岡本さん。
それが、ディレクターの目にとまり、雑草の魅力を語ってほしいという依頼があったのです。

その撮影中、道端でタンポポを見つけた岡本さん。
そのまま口に入れるか迷ったと言います。
もし、気味悪がられたらどうしよう・・・

しかし、岡本さんは食べることを決意したのです。

しくじり先生 岡本信人

これをきっかけに、「草を食べるキャラクター」でブレイクしたのだそうです。

今では講習会も

現在、岡本さんは子供たちに向けて、野草の講習会をしているのだとか。

しくじり先生 岡本信人

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク