あなたは大丈夫?口臭の原因の「臭い玉」の予防と対策!

投稿日:
シェアお願いします!

「膿栓」と呼ばれる喉の奥から出てくる「臭い玉」を知っていますか?
これは一定の人だけに出来るモノではなく、
「みんな出来る」というんだとか|д゚)

口臭の原因は「臭い玉」!?

口臭
気になる口臭・・・
ケアしてもなかなか臭いが取れない・・・

そんな時は「臭い玉」が原因かもしれません!

膿栓「臭い玉」の正体は?
口臭2
膿栓は喉の奥の扁桃腺のくぼみにできる、
「くさい玉」や「におい玉」と言われる白い塊のことです。

その正体は、細菌と白血球の死骸の塊。
大きさは、そのときどきで変わるが、1ミリくらいのときもあれば
数センチサイズにもなったり、そのときの育ち具合によって様々。
この膿栓(くさい玉)、めちゃくちゃクサいです。

引用:臭い玉の原因

しかし、ほとんどの口臭の原因は歯周病や舌の表面の舌苔が原因であることのほうが多いです。

膿栓って取れるの?
口臭1
・ピンセットで取る
・綿棒で取る
・シャワーで洗い流す
・耳掻きで掻き出して

このようなネットで出回っている取る方法は、決してマネをしてはいけません!

膿栓は何か問題がない限り、耳鼻咽喉科においては治療をしません。
膿栓は体に害を与えるものではないからです。

こういったWEB上の書き込みも見られます。
「膿栓を繰り返し取っていたら、扁桃腺が大きくなってきた。これってヤバイの!?」

もちろん自分で膿栓を取ってはいけません。
リンパ腺を傷付けて炎症が悪化してしまうからです。

最悪な場合には重大な疾患を併発させてしまうこともあります。

どうしても気になる方は、耳鼻咽喉科で「膿栓吸引」もしくは「腺窩洗浄」を行ってもらいましょう。

引用:膿栓(臭い玉・くさい玉)の真実

 

膿栓の予防・対策方法は?

うがい
口臭3
うがいによって食べかすや雑菌などを取り除くことができるので、膿栓の予防に有効なんです。

緑茶や紅茶でうがいをするとテキンの成分により、
膿栓の原因となる細菌やウィルスの増殖をある程度抑えることができます。

うがいは「口」と「喉」をわけてゆすぐこと
●「口」のうがいですが、
これは水で構わないので口に半分くらい含み上を向かないで
「クチュクチュ」と口の中だけをすすぎましょう。

これは口の中の食べかすなどを取り除くことが目的です。

●「喉」のうがいですが、今度は「緑茶や紅茶」で
顔を上に向けて、喉の奥を意識しながら「あー」と
発声しながら「ガラガラ」とすすぎましょう。

これを10秒間かけて2~3回するのが理想的です。

歯磨き
口臭5
●歯磨きはまず最初に裏側から磨きましょう。

磨き始めの集中力があるうちに、磨きにくい歯の裏側から磨くのです。

●次は一筆書きになるように磨くことです。

思いつくがままに磨いていては、磨き残しができてしまうからです。

例えば、右の奥の裏側から磨き始め、そのまま裏側を
磨いて左の奥まで、そこから表側に移り、そのまま表を
磨き続けて右の表の奥まで磨きます。

引用:膿栓・くさい玉の取り方!自分で取るのは危険?

口臭予防に!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】
で歯磨き習慣を付けましょ♪
磨きにくい部分も液体ハミガキならスミズミまでスッキリ!

下アゴの凹み(下の歯茎の内側)の部分を
できるだけ喉の奥の方まで毛先の柔らかいブラシで磨く方法も効果的だそうです。

引用:自分で出来る!膿栓をかなり予防する方法

 

いかがでしたか?
簡単に予防が出来るので行ってみてください☆

人気ブログランキングへ