【iPhoneユーザーに朗報!】iPhone6・6plusにバックボタンを作るHalo Back

シェアお願いします!

iPhoneでも「戻る」操作が簡単に!

iPhoneは、その洗練されたデザインと機能性から、Appleファンのみならず多くのユーザーから支持を得ています。

しかし、ユーザーからも「使いにくい点」として挙げられている点があります。
それがバックボタン(キー)、つまり「戻る」ボタンが画面下に無いことです。

Androidには存在する画面下のバックキー

Android端末には、バックボタンが画面下部についています。
古い機種だとハードキー(本体自体に取り付けられたボタン)、比較的新しいものではソフトキー(タッチパネル上に表示される)で表示されます。
バックボタン

これがあることにより、持ち手の親指の届く範囲にバックボタンがあるので、「戻る」操作が簡単にできるのです。

iPhoneの場合は操作しにくい?

その一方で、iPhoneのバックボタンは画面上部に表示されるため、持ち手と反対の手で操作するか、うまく持ちかえて親指を思いっきり伸ばして操作しなければなりません。
画面の左側をスワイプするという方法もありますが、これも左から右の動きをうまく認識してもらえず操作しにくいときがあります。

iPhone6を使ったデモで、その様子を見てみましょう。

出典:YouTube

うーん、ちょっと大変そう・・・

貼るだけ!iPhoneの画面下部にバックボタンが!

そんな悩みを解決するのが、今回ご紹介する『Halo Back(ハロ・バック)』
『GIZMODO』や『BUSINESS INSIDER』など各メディアでも絶賛されているiPhone用スクリーンプロテクターです。
halo back バックキー

出典:Kickstarter

使い方は簡単!
普通のスクリーンプロテクターシートと同じです。
iPhoneにピタっと貼るだけ!

すると・・・
何ということでしょう!!

<Before>
halo back before

出典:Kickstarter

<After>
iphone バックボタン

出典:Kickstarter

出典:Kickstarter

もちろんスクリーンプロテクターとしても優秀!
iphone プロテクター

出典:Kickstarter

忘れてはいけないこと。
『Halo Back』はスクリーンプロテクターとしてもとても優秀なのです。
指紋がつきにくく、ひっかきにも強い、透明度も高い。

対応機種は、iPhone6とiPhone6 plus。
さあ、お手持ちのiPhoneにバックボタンを設定しましょう!

人気ブログランキングへ