【マツコ&有吉の怒り新党】カスで作るカスアート!(消しカス、削りカス、豆カス)【9月16日】

シェアお願いします!

消しカス、削りカス、豆カス・・・カスで作るカスアートがすごい!

9月16日の『マツコ&有吉の怒り新党』『新・3大○○調査会』では、『カスからできた繊細すぎるアート』を紹介!
普段は見向きもしない「ゴミ」に目を向け、それらを使用することでアートとして再生する『リサイクルアート』
今回はその中から、一度に取れる量が少ない「あるカス」を使ってコツコツと作り上げた『カスアート』を紹介!

[ninja big]
入江早耶作・「ベンテンダスト」

 さて、まず最初に紹介するカスアートに使う「カス」とは・・・

001

そう!消しゴムのカス!

そして、この消しカスを使ってアートを作るのが、こちらの入江早耶さん。

怒り新党 消しゴム カス アート

入江さんは消しカスで作った作品で、数々の受賞歴を持つアーティストなんだとか。

どんな作品があるのかというと・・・

怒り新党 消しゴム カス アート

怒り新党 消しゴム カス アート

すごい精巧です・・・

しかも、入江さんは作品を作るときにあるルールを設けています。

例えば、こちらのリンゴをカスアートにするときは・・・

怒り新党 消しゴム カス アート

その画像を消したときの消しカスだけで作品を作るのだとか。

怒り新党 消しゴム カス アート

こうやってそれぞれの色の消しカスを作るんですね。

これらを練り上げて作品にしていくのだそうです。

そんな入江さんが過去9年間で作った作品はなんと100点以上なんだとか。
その中でも、20個の消しゴムを使い、最も大きくかつ繊細な作品が、弁天様をデザインしたこちらの「ベンテンダスト」

怒り新党 消しゴム カス アート

小和田成美作・「ドレス・クラック」

 続いてのカスアートに使うカスは・・・

怒り新党 鉛筆 削り カス アート

鉛筆の削りカス!

このカスを使って、アートを作り上げるがこちらの小和田成美さん。

怒り新党 鉛筆 削り カス アート

小和田さんが削りかすを使って作った作品の一例がこちら!

怒り新党 鉛筆 削り カス アート

鉛筆20本を使い、約2か月で制作したのだとか。

そして、中には鉛筆80本を使用した渾身の作品があるのだそうです。
それが、こちらの「ドレス・クラック」

怒り新党 鉛筆 削り カス アート

小松輝幸作・「アジの開き」

 最後のカスアートに使うカスは、コーヒーを入れた後にできる豆カス!

怒り新党 コーヒー 豆 カス アート

そして、豆カスでアートを作り上げるのがこちらの小松輝幸さん。
IT会社の社長さんなんだそうです。

怒り新党 コーヒー 豆 カス アート

1日10杯ほどコーヒーを飲むという小松さん。
大量に出る豆カスを趣味のアートに使うことを考え出します。

コーヒーの生豆を焙煎するときに、加熱方法によって色が変わるので、それを利用して16色の豆カスを作るところから作品作りは始まります。

怒り新党 コーヒー 豆 カス アート

出来上がった作品の一例がこちら!

怒り新党 コーヒー 豆 カス アート

怒り新党 コーヒー 豆 カス アート

そして、そんな中でも2か月かけて完成させたという渾身の豆カスアートがこちらの「アジの開き」

怒り新党 コーヒー 豆 カス アート

実は、アジの部分がほんのりと立体になっているのです。

怒り新党 コーヒー 豆 カス アート

いかがですか?
みなさんも日ごろ見向きもしない「カス」に目を向けてみては?

しかし、今日のアーティストさんたちは、美人とダンディばかりでしたね。
天は二物を与えてますな。笑

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク