あなたも戦国時代の茶会に参加できる!?アナログゲーム『ハイテンション利休』が話題に!

シェアお願いします!

戦国時代の茶人・千利休をイメージしたアナログゲーム「ハイテンション利休」が一部のゲームファンの間で話題となっています。
ハイテンション利休

出典:チキンダイスゲームズ

イラストで既にインパクトありすぎ!な同ゲームの公式サイトにはこんな説明があります。

プレイヤーは戦国武将となり、利休の茶会に出席する。茶会で自慢の茶器を披露し、利休のテンションを見計らい、ほどよい額の茶菓子を手に入れた者が勝者となる。



なんじゃそら。
レビューなどをみると、茶器には等級があって、高い茶器ほど利休のテンションは上がっていくらしいです。
でも、高い茶器でも他のプレイヤーとかぶったりするといけないなど、絶妙な駆け引きが必要とのこと。
ハイテンション利休

出典:チキンダイスゲームズ

実際パッケージに惹かれて買ったという人もいますが、意外にも「ゲームとしての設計はしっかりしていて奥深い」と好評らしいです。



あの千利休の手前、飛び交う言葉も戦国茶室独特の言い回し(合っているかは知りません 笑)だとか。

そもそもあの千利休がハイテンションになるかよ!って疑問は置いといて・・・

「ハイテンション利休」は2014年秋に登場し、各ゲームショップなどで販売中。
5日5日に開催されるアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2015春」でも販売予定となっています。

GWは千家の茶室を体験しに、東京ビッグサイトに行ってみてはいかがでしょうか?
人気ブログランキングへ