【有権者240万人増】「選挙権18歳以上」がついに6月17日に成立!メリットは?【賛成・反対】

投稿日:
シェアお願いします!

選挙権が得られる年齢が「20歳から18歳以上」に引き下げる”公職選挙法の改正案”が、
6月4日の衆議院本会議で全会一致で可決され、参議院に送られました。

選挙権が20歳から18歳以上に変わる!

選挙権18歳

「18歳選挙権」がついに可決!いつから変わるの?
女性 疑問
改正案は、2015年6月17日に参議院で成立しました。
来年(2016年)の夏の参議院選挙から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることになります。

選挙権年齢の引き下げは、昭和20年に「20歳以上」と決まってから、70年ぶりの変更に伴って
18歳と19歳のおよそ240万人が新たに有権者に加わることになります。

今後の法律にも影響が出てくることになってきます!

「18歳選挙権」どんなメリットがあるの?
著作者: LGEPR
著作者: LGEPR

海外からみると選挙権が「18歳以上」の国が多く、日本だけが特別というわけではありません。

「18歳以上」にすることでどんなメリットや目的があるのか・・・
1:若者の社会的責任感が育って政治離れに歯止めがかかる
2:「社会保険」「年金問題」などの負担の世代間格差などについて、若者の意見を政治に反映させることが出来る

このようなメリットや目的があると考えられています。
2の世代間格差については現在本当に問題視している方が多くいます。
18歳でも20歳でも、考えを持って動ける人がいるが投票権を持つことで、
少しでも世の中が良く動くのでは・・・と期待されているんです。

「18歳選挙権」世間の皆さんは「賛成?反対?」
選挙権18歳

出典:インターネットアンケート

2015年6月4日時点での調査結果です。

賛成80% 反対20%と賛成が大きく上回っています。
賛成意見(一部抜粋)
若者の投票率向上のため、高校や大学での政治リテラシー教育をしっかりやることと併せて、
選挙権を18歳から与えるべき。高齢社会における発言力の格差を縮めるためにも有効と思う。

反対意見(一部抜粋)
「若者」といっても、政治のことが理解し難い18歳前後の人だっているはず。
投票率向上目的については上がるとは思えない。
社会に出ていない学生が多いのだから、まだこの時期で国を動かす一票にするには荷が重い。

考え方は人それぞれで、何が正しいとか間違っているというのはありません。
「日本を良くしたい」と考えて行動出来る人が今回の年齢の引き下げで
少しでも増えることが一番のメリットだと思います。

現在の20代の投票率は30%台・・・18歳に引き下がって投票率が上がるのか。
今後の動きに注目ですね!

著作者: Victor1558
著作者: Victor1558