【キャスト】広がる保護猫カフェにせまる【大阪・東京・岐阜/場所・ルール】

投稿日:
シェアお願いします!

ようこそ!猫共和国へ!

広がる保護猫カフェ、大阪心斎橋店について

6月30日放送のキャストで紹介されていた大阪心斎橋にある保護猫カフェ「ネコリパブリック」についてご紹介します。

保護猫カフェって?

4
保護猫カフェは、猫に癒されながらお茶をのむだけではなく、猫を助けることもできるんです。

【保護猫カフェの特徴】
・町などで保護された猫がくらす
・飼い主として引き取ることも可能

猫と遊び、癒されながら気のあった猫を引き取ることができます。

猫カフェを開いた理由

代表の河瀬さんは岐阜県出身。
なぜ大阪に店舗を開いたのでしょうか。
5
この店舗は以前は普通の住居で、当時住んでいた方も猫を保護していたそうです。
しかしご病気で亡くなられ、57匹の猫が取り残された場所だったのです。
残された猫たちの助けを求める書き込みがネット上に集まり、河瀬さんが名乗りをあげました。
スクリーンショット 2015-06-30 19.13.39
保護猫カフェの運営に人件費や餌代などで月80万円かかるので
入場料・カフェ料金・グッズ販売などで賄い運営しています。

きっかけ

3
犬・猫の年間の殺処分数は約13万匹。そのうち9割が猫です。
途絶えることのない猫の保護で、出費は年間に100万円以上にも及びます。
子猫に比べて大人の猫の里親は少なく、大人の猫と触れ合える場所として保護猫カフェをOPENしました。

猫と新しい飼い主さんの対面も

猫を里親に出す時はうれしくてさみしいと言います。
一生家族として暮らしてもらうというお約束をしてもらうために引き取り手のお宅まで届けに伺っています。
2

大きな夢

1
47都道府県に1店舗ずつ保護猫を家族にもらうという文化を広めることとともに、殺処分0にしていくことを目標としています。
大阪にオープンしてから8ヶ月後、東京にもOPENしました。

近い将来、どの街にも保護猫カフェがOPENするかもしれないですね。
応援しています。

店舗情報
岐阜店
〒502-0857 岐阜県 岐阜市 正木 1982-4
平日・休日(祝日): 11:00 – 18:00
TEL;058-214-2993
FAX;058-214-2994

大阪心斎橋店
〒大阪府 大阪市 中央区 南船場 3-7-17 3階(ビルの1階はミニミニさんが入っています)
平日・休日(祝日): 12:00 – 21:00
TEL;06-7171-2243
FAX;058-214-2994

東京お茶の水店
〒113-0034
文京区湯島3-1-9 CRANEビル4階
平日: 15:00 – 21:00
休日(祝日): 11:00 – 21:00
定休日: 月・木
TEL;03-5826-8920

WEB;ネコリパブリック

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク