【駆け込みドクター】命の危険がある、のどの病気や危険性について!【飲み込み・肺炎・喉頭がん】8月16日

投稿日:
シェアお願いします!

8月16日放送の「駆け込みドクター」で紹介された、

命の危険!?のどの病気や危険性をご紹介!

著作者: Little_Li
著作者: Little_Li

【簡単な口の中マメ知識】
その1:のどの筋肉がうまく動かない人は「音痴」になりやすい!
その2:口内炎は「はちみつ」を塗ると早く治りやすい!
その3:だ液を調べると認知症の早期発見につながる!

[ninja big]

口の中が危ない!?
その1:うまく飲み込めないと「脳の病気が!?

ダイエット 女性

その1:飲み込みにくい、むせることがよくある

「飲み込み障害」
飲み込みの量にもよるが、飲み込みにくい・むせるなどの症状がある方は「飲み込み障害」の可能性が!
ファストフードや麺類など噛まずに食べる食事を摂る機会が増えている若者にも多く発症しているんだとか!!

健康であれば、気管に入ると吐き出せる機能がありますが、
加齢などで気管に詰まって窒息してしまう恐れがあるんです。

飲み込みづらいと感じている人は「脳の検査」をした方がいいそうです!

飲み込み障害が脳の病気から起こっている場合が多くあり、
脳に何らからの障害があると伝達が上手くいかずに
のどの筋肉がスムーズに機能せずに「飲み込み障害」が起こるんだとか!

「飲み込み障害チェック」

8月16日 駆け込みドクター 喉 喉頭がん 誤嚥性肺炎
・食事中や食後にむせたり咳が良く出る
・食後にたんがからみやすい
・周りの人で食事の好みが変わった
・夜咳き込んで目が覚める

1つでも当てはまったら「飲み込み障害」の恐れあり!

「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」

8月16日 駆け込みドクター 喉 喉頭がん 誤嚥性肺炎
飲み込み障害が起こると、だ液と混ざり合った細菌が肺に入り込み
炎症を引き起こしてしまうことで発症する病気。

歯周病も危険です!

「飲み込み力チェック」=パタカラチェック

8月16日 駆け込みドクター 喉 喉頭がん 誤嚥性肺炎
飲み込み力が衰えているとパ行・タ行・カ行・ラ行がスムーズに言えなくなってしまうんです。

「パピプペポタチツテトカキクケコラリルレロ」

これを、スムーズに言えるかチェックしてみてください!

飲み込み力を鍛えるトレーニングにもなります!

次のページでは、
「夏型の過敏性肺炎」・「急性喉頭炎」・「喉頭がん」についてご紹介します!

 

[php snippet=3]