【プレバト】料理の盛り付け査定ランキングがタメになるっ!!【土井先生・梅沢富美男】7月16日

投稿日:
シェアお願いします!

7月16日放送「プレバト!才能ランキング」で取り上げられた

料理の盛り付け査定ランキングがタメになるっ!!

7月16日 プレバト 料理盛り付け査定

【今回の挑戦者】
梅沢富美男
小沢真珠
カンニンング竹山
西岡德馬
村上知子(森三中)
室井佑月
横尾渉(Kis-My-Ft2)

最下位になるとネットが荒れると言われている梅沢富美男さんの順位はいかに・・・!?

【土井先生の査定ポイント】

1:見た目の美しさ
2:食べやすさ
3:味をそこねていないか

かぼちゃの煮物の盛り付け方

かぼちゃの煮物

(Kis-My-Ft2)横尾渉さんが挑戦

かぼちゃ・マダコ・里芋をどのように配置するのか・・・
大切なのは【煮汁】をどう扱うかです!

このように盛り付けた横尾さんの結果は・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定





【凡人】4位となってしまいました。

煮物に一番大切な煮汁が無い事が最大のマイナスポイントでした。
煮物の鉄則:【煮汁】が大切。
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定
はじかみ生姜は脂ののった魚に添えるものですので、
薄味の物には不向きです!

ローストビーフと夏野菜のグリル(2人前)の盛り付け方

ローストビーフと夏野菜のグリル(2人前)

森三中 村上さんが挑戦

美味しそうなお肉と夏野菜をどのように配置するのか・・・
重要なのは【器の選び方】です!

このように盛り付けた村上さんの結果は・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定





【凡人】3位でした!

器が深いと見た目の迫力が無くなってしまいます。
深い皿を選ぶと豪華にみせようと量が多くなってしまいます。
2人前には不向きな量に。
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定
野菜と肉はバランスよく盛り付けましょう。

夏野菜のぬか漬けの盛り付け方

夏野菜のぬか漬け

小沢真珠さんが挑戦

【野菜の美しさを大切にしているかどうか】が何よりも大切なポイントです。

このように盛り付けた小澤さんの結果は・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定





【才能ナシ】6位になってしまいました・・・

ぬか漬けに対する愛が無いと判断されてしまいました。
アレンジを入れてしまった為野菜の美しさが損なってしまい大きなマイナスポイントに。
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定
下手な加工はしないことが大切です。
[ninja big]

そうめんの盛り付け方

そうめん

西岡德馬さんが挑戦

暑い夏にぴったりな清涼感を出し食欲をそそることが出来るか・・・

ポイントは【いかに夏らしく食欲をそそることができるか】が大切です。

このように盛り付けた西岡さんの結果は・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定





【才能アリ】2位でした!

七夕に食べる風情が出ていて、まるで夜空のように見立てられていてGOOD!
白いそうめんと鮮やかな具材が華やかで高評価でした。
多くの野菜を使用したため、【料理が映えた】んです。

冷奴の盛り付け方

冷奴

料理としてはとてもシンプルな冷奴をどのように盛り付けるのか・・・

カンニンング竹山さんが挑戦

重要ポイントは【薬味の盛り付け方】です。
種類と量が大切です。

このように盛り付けた竹山さんの結果は・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定





【才能ナシ】5位でした!

土井先生も笑ってしまう見た目となってしまいました。
過剰な演出が大きなマイナスポイントに・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定

豆腐をリスペクトが大切。
薬味は「必要な分だけ」

ごちそうポテトサラダの盛り付け方

ごちそうポテトサラダ

おもてなしパーティーのごちそうとして盛り付けです。
ポテトサラダをいかに豪華に見せるのか?

梅沢富美男さんが挑戦し、
このように盛り付けた結果は・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定





【才能ナシ】最下位でした・・・笑
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定
先生は見た途端、「え!?」「落とした!?」と大爆笑でした。

髪の毛のように見える葉っぱが面白いです。
感覚的に何もないとめった打ちでしたが・・・

梅沢さんと知るとこちらも大爆笑でした。笑

仲がいいのか悪いのか・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定
何よりも梅沢さんのTシャツに目がいってしかたない・・・笑

ちなみにお手本はこちら
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定

なす田楽の盛り付け方

なす田楽

室井佑月さんが挑戦し、
このように盛り付けた結果は・・・
7月16日 プレバト 料理盛り付け査定





【才能アリ」 第1位でした!!

室井さんの盛り付けをみた先生は「日本人の魂が入っている」と大絶賛。
あしらいが奥にあって洋風感覚ですが、茄子の良さを生かしていると+評価に!

【和魂洋才】という素敵な言葉があるんですね。
日本の自然観を表現できていました。

ぜひいつもの食卓でも取り入れてみたいですね♪
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク