【金スマ】元筆談ホステス、斉藤里恵(りえ)さんが挑戦した3つの事【銀座ホステス・シングルマザー・政治家】6月19日

投稿日:
シェアお願いします!

元筆談ホステス「耳が聞こえない政治家」

斉藤里恵(斉藤りえ)さんが挑戦した3つの事。

金スマ 斎藤りえ

6月19日放送の「金スマ」元筆談ホステスの斉藤里恵(斉藤りえ)さんが登場され、
過去~現在の活躍ぶりが取り上げられていました。

りえさんの活躍は、多くの人の心を動かしてきました。
2010年に出演して以来5年ぶりの出演。
今はシングルマザー・政治家として活躍されていますね。

りえさんが決意した「3つの道」についてご紹介します。

「ホステス」の道

金スマ 斎藤りえ

出典:media.yucasee

銀座という世界を、筆談という言葉を使ってNO1に上り詰めたりえさん。

1984年に生まれたりえさんは2歳の時に聴力を失ってしまいました。
高校生になり非行の道を歩み、19歳の時に聴力を取り戻す手術を受けましたが、
耳が聴こえるようにはなりませんでした。

そんなりえさんが夜の世界で働くことに。

耳が聴こえないと務まるわけがないと思われていた中、
メモとペンで会話をしたのが「筆談ホステス」の始まりだったんです。

金スマ 斎藤りえ

ホステスの道はイバラの道だった・・・

でもりえさんは諦めず「日本一のホステスになる」と銀座へ。

銀座は生半可な筆談では通じない、そんな時、
悩んでいたお客様に
少し止まると書いて「歩く」着実に進んでいるとアドバイス。

誰よりも鋭い人間観察がりえさんの最大の武器。

俺は何もかも失ってしまった・・・と嘆く男性に、
「失う」ことで「人」は「大きく」なるとアドバイス。
(失うという漢字には人と大という漢字が入っていることから)

そんなりえさんの評判が広まり、
上京から2年で銀座のナンバーワンホステスに。
[ninja big]

「シングルマザー」としての決断

金スマ 斎藤りえ

出典:bimajin

りえさんのホステスとしての仕事や体のことを理解してくれる一番の理解者だった彼。

りえさんが別れを決意してから1週間後に妊娠が発覚。
一緒に育てようと言ってくれた男性の元を去り、一人で育てる決意をしたりえさん。

子どもを一人で育てることがいかに難しいか思い悩んでいる時、
エコーで赤ちゃんが懸命に生きている姿を見ていたその時、
確かに赤ちゃんの鼓動が聞こえたんです。

金スマ 斎藤りえ

周りから反対されても、「筆談」で乗り越えてきたように
自分なりの道でやっていく自信がりえさんにはありました。

自分の子どもが、りえさんには聞こえないたくさんの声が聞こえると考えると
不安よりも幸せな事の方が多いんだそうです。

耳が聴こえない分注意が必要ですが、やっていけない事はないとりえさんは語ります。

そして、政治家への道へ・・・

金スマ 斎藤りえ

出典:greenfunding

なぜりえさんは政治家への道を志したのか。

そもそもの始まりはホステス時代。
「筆談ホステス」にて、
スワンベーカリーのように障がい者と健常者がともに働ける職場を作りたい。
と書かれているように、それをずっと夢みてきました。

スワンベーカリーとは、障がいのある人とない人がともに働くパン屋さん。
障がい者の方の給与が1カ月1万円という現実を受け止め、アンデルセングループの協力の元、
障がいがある人でもおいしいパンが焼けるシステムを導入し、
給料も払えるようになり自立することを支援することを目指しています。

金スマ スワンベーカリー

出典:フランジャ

子育てがひと段落した時、もう一度夢を聞かれた時に
政治家になる道を目指そうと決めたんです。

バリアフリーに力をいれているおときた都議を訪れ、
共に障がい者の社会進出を目指して戦うことに。

りえさん自身子育てで感じる不安や不満を解消するために

「子育て支援」「バリアフリー」を掲げて選挙活動をSTARTされました。

選挙活動には知人がサポートし、筆談も活躍しました。
そして「名刺」を作成し、有権者に配布。
なんと1週間で5,000枚も配布することに。

筆談ホステス 政治家 斉藤りえ

そして一生懸命握手を求めて走り回る場面も。

前日には長い時間の街頭演説にも臨みました。

なんと、6,630票を獲得(50人のうちトップ)し当選!!!

金スマ 斎藤りえ

りえさんは今、議会質問に向けて準備の真っ最中。

人間はいつか歳をとるうちに出来ない事も増えていきます。
障がい者に優しい街は高齢者にも優しい街だと思い、良くしたいと考えられています。

---そんな斉藤りえさんの挑戦はこれからも続いていきます---

「私にしか分からない出来ない事があると思います。
まずは北区から進めて世の中が変わるよう頑張ります」

というりえさんのお言葉でした。

政治という世界に飛びこんだりえさんの強い心から、
学べる事がたくさんありますね。

筆談ホステス

新品価格
¥1,404から
(2015/6/19 23:23時点)


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク