【2015年ドラマ】「花咲舞が黙ってない」だけが視聴率2桁のヒットの理由とは!?【水戸黄門・半沢直樹】

投稿日:
シェアお願いします!

今期のテレビドラマの視聴率が今とても話題になっていますね。

「花咲舞が黙ってない」だけが視聴率2桁のヒットの理由とは!?

花咲舞が黙ってない 視聴率 理由

女優の杏さんが主演の「花咲舞が黙ってない」の第4話が7月29日に放送されました。
平均視聴率が14.1%だったことが本日発表されましたね。

第1話14.7%、第2話12.9%、第3話14.7%と推移していて、
7月スタートの民放連続ドラマ15作品で、初回から全話2桁台をマークしている唯一の作品となったことも明らかになりました。
花咲舞が黙ってない 視聴率 理由

今まで見たことが無い方も、「スッキリ!」出来るでオススメですよ♪
なぜ人気なのか、なぜ「スッキリ!」出来るのか見ていきましょう。

「花咲舞が黙ってない」の原作は、「半沢直樹」の原作も手掛けたあの人

そう、「花咲舞が黙ってない」の原作は、【池井戸潤さんの不祥事】です。
花咲舞が黙ってない 視聴率 理由花咲舞が黙ってない 視聴率 理由

新装版 不祥事 (講談社文庫)

新品価格
¥751から
(2015/7/30 17:37時点)

池井戸潤さんが手がける内容で、「半沢直樹」という大ヒットドラマがありました。
この「花咲舞が黙ってない」と「半沢直樹」に共通する内容が
・勧善懲悪
悪者は徹底的に退治するというストーリーなんです。
この勧善懲悪は、今は放送されていませんが長年愛されていた「水戸黄門」が有名ですね。
花咲舞が黙ってない 視聴率 理由
この「水戸黄門」スタイルが、今の日本には必要では無いかと言われています。

このドラマでは、主人公が臨店班という、本部から支店に乗り込んでいって不祥事の調査に当たる役目をしていて、
その中でも弱者の味方をするのが花咲舞の性分で、結果的には窮地に陥った人を助けるといった、
観ている人に「分かりやすい」ストーリーなんです。

さらには、「半沢直樹」でも「倍返しだ!」という決め台詞が流行ったように、
このドラマでも花咲舞が、
「お言葉を返すようですが」「黙りません!」
というなかなか言えないような決め台詞を言っていることも人気の秘訣です。
花咲舞が黙ってない 視聴率 理由

実際にドラマを観ている人からも、
・観ていて終わりが分かっていると安心感がある。
・悪者は退治されると思って見るとスッキリする。
といった感想が多く挙げられています。

このような理由から今1番人気のドラマになっているんです。

なんかモヤモヤイライラする・・・
そんな方はぜひ1話完結スタイルなので観てみてはいかがですか?

主題歌は福山雅治さんの「I am a HERO」です。

福山雅治/I am a HERO(日本テレビ系ドラマ『花咲舞が黙ってない』主題歌)

出典:「花咲舞が黙ってない」公式HP

水戸黄門もっかい始まってほしいなー♪
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク